セフレ募集が多い掲示板集めました

出会い系で人妻と会ったその日にラブホに連れ込んだガチ体験談

人妻とその日にホテル

問:手っ取り早くセックスするにはどうすればいいですか?
答:出会い系で人妻でも捕まえとけ。

同僚との会話…

ほんの数日前までは全く意味不明だったこの問答の意味が、今の俺にはよく理解できます。そう、手っ取り早くセックスするのに、人妻ほど適した人材はいない。しかも、手っ取り早く、かつ濃厚なセックスができるのだから驚きです。

せっかくもらった助言なので、俺は出会い系サイトPCMAXで、今まで一切見向きもしなかった人妻探しを開始しました。気分は半信半疑。しかしね、プロフを検索した瞬間、疑いなんか吹っ飛びましたよ。

あれ、ここは人妻パラダイスかな?

と思うほどに、結婚してるのに出会い系を利用してる女性がいっぱいいました。今から思えば平日昼間に開始したのが良かったんですね、なにせ適当にメールしても百発百中で返事が返ってきましたから。

そしてどのメールにも決まって入っていた言葉があるんです。それは、

「21歳かぁ、若いねー!」

若さは武器になる。特に既婚者が相手だと。今まで同年代しか相手にしてこなかったのが悔やまれるくらい、21という数字の破壊力は凄まじかったです。

しかし残念ながらその時はポイント&金不足で、1人と直接連絡取れるようになれば良いくらいの塩梅。吟味に吟味を重ね、といっても返事を遅らせてはいけないので正味十数秒ほどですが、俺は20代後半、専業主婦のあゆみさんを選びました。

「いやいや、あゆみさんも若いじゃないですかっ!」
「もうアラサーだよお。若いエキスをください笑」
「ぜひぜひ。じゃあLINEで送るんで良かったら笑」

我ながら上手い訊き方でした。きっとこのタイミングを逃したらポイントが尽きてフェイドアウトしていましたね。ほぼノリだけで訊いたせいか、あゆみさんもノリノリな感じでLINEを交換してくれましたよ。

人妻とのLIME

写メ交換は人妻だからさすがにということでできませんでしたが、それとなく遊びたいな雰囲気を出していると、あゆみさんも「都合が合ったらね」となかなか悪くない感触。ここは押せ押せムードでしょ。

「あゆみさんはいつなら空いてるんですか?」
「んー、まあぶっちゃけいつでもオッケーといえばオッケーだけど笑」
「まじっすか!じゃあ明日っ笑」
「明日っ!?え、本気?」

本気も本気、マジもんですよ。ここまできたら押すしかない。むしろここで引いたら拍子抜けです。その姿勢が功を奏したのか、渋々ながらも承諾を得ることができました。

エッチの確約は取れませんでしたけどね、それは会う約束をしてからでも遅くはありません。一晩でどこまでいけるか、それが大切なのです。

出会い系の人妻って全く期待してなかったけど…

とりあえず深夜帯にエロネタかましまくってセックスレスの情報は得られましたが、エッチする約束は最後までできませんでした。さすが人妻、ガードが堅いっす。

まああとは会ってからが勝負かな。思って、俺はふと引っ掛かりを感じました。

そもそもこの人妻は抱けるレベルなのか?

なんとなく美人な想像しちゃってますけど、そうでない可能性も大いにあるわけですよね。というか、その可能性の方が大きい気がします。だって、

普通、美人だったら出会い系とか登録しないよね?

あ、やばい、思考が深みにはまる。結局寝たのは深夜4時、寝不足のまま俺はあゆみさんとの待ち合わせ場所に向かいました。

午後1時、俺は渋谷のモヤイ像前にいました。思考は未だ深みにはまったまま。ブサイクがきたらどうしよう。いや、大丈夫だ、美人じゃないにしろきっと普通の女性が来るに違いない。下手な期待は禁物。

自分に言い聞かせるようにしながら待つこと数分、とうとう対面の時がやってきました。

「はじめまして。すみません、遅くなっちゃいました」
「いえいえ、時間通りですよ」
「なら良かったです。これからどうしますか?」

え、なにこれ、今まで会ってきたどの女性よりも可愛いんですけど!

ショートカットの髪がさらりと流れて、ほのかに良い香りが漂ってきます。身長は普通で、モデル体型ではありませんが天真爛漫な雰囲気がどことなく幼げな印象を抱かせます。

今日は何としてでも…是が日でもこの子を抱きたい!
これは敢行するしかありませんよ、あの作戦を。困った時のあの作戦、

さりげなくホテル街へ足を踏み入れちゃう大作戦を。

ニコニコ笑いながら話しかけてくるあゆみさんを連れて、俺はホテル街への道を辿り始めました。それにしてもこんな人が人妻とか、旦那さん幸せ者か。

昼間から出会い系の人妻とラブホに行ってきましたw

やってきましたホテル街。横にはキョロキョロと辺りを見渡すあゆみさん。さすがに気づいただろうなあと思っていたら、彼女は無邪気な笑顔を俺に向けてきました。

「ホテルとか久しぶりにきたなあ」
「え、そうなの?」
「うん、最後に来たのはまだ旦那と付き合ってる頃だからかなり前かなあ。あ、どこ入る?」

ちょwwwww

思わぬ言葉にへ、と固まる俺をよそに、「ここがいいなあ」と旅館のようなラブホテルを指差すあゆみさん。ピョンピョン飛び跳ねてテンションマックスな姿も可愛い。
いやいや、そうじゃなくて、え、まじで、いいの、え、まじで?

あゆみさんはもうホテル入る気満々の様子。

まじか、まさかあゆみさんから誘ってくるとは。人妻の欲求不満、半端ないっすね。
若干幼児体型気味のあゆみさんとくんずほぐれつを繰り返し、結局3回戦ほどやったところで時間がきました。

人妻とホテル

それでもまだ物足りない様子のあゆみさん。甘えた声でおねだりされ、服を着たまま玄関で立ちバックし、正真正銘フィニッシュとなりました。

人妻の性欲、甘く見ていました。

ついていくのが精一杯でしたが、今まで経験したことのない濃厚なセックスでした。既婚者だからなのか、それともあゆみさんだからなのか、セックステクニックは抜群で、特にフェラなんかは極上でしたね。

また今度する約束もしましたし、人妻セフレゲットです。

しかし、一度人妻としたらもう病みつきですね。独身女性とのセックスとかもう考えられない。一応定期的に会ってるセフレはいたんですけど、あっさり切っちゃいましたからね。それくらいあゆみさんとのセックスは衝撃的でした。

既婚者の女性というのはやはり旦那さんにセックスの調教をされてるせいか、すごくテクニックがある。これだから出会い系で人妻探しは止められないのですw

あなたも主婦と秘密の関係…持ちたいなら出会い系サイトを使ってみてはどうでしょうか?

※今回使ったサイト→PCMAX

関連記事