セフレ募集が多い掲示板集めました

【出会い系】夜勤明けの看護師の性欲はマジで半端ないから注意した方がいいwww

看護師とセックス

休日に出会い系サイトのワクワクメール掲示板を寝ぼけながら覗いてみると、

「夜勤明け! でも眠くない! 誰かいっしょに遊びましょ〜♪」

25歳の看護師からこんな投稿がされていたとあっては、もう二度寝そっちのけでベッドに正座、速攻でメールを送ります。

「ちょうど起きたところです! よかったらこれから会いませんか?w」
「お仕事休みなの? お酒飲みたい気分なんだけど大丈夫?笑」
「朝から飲みいいね! 全然オッケーだからとりあえずライン交換しない?」

眠気よりも性欲。御年32歳の俺ですが、まだまだ若いですねwww

もはや半分寝ている看護師を連れてラブホテルへ行くことに……

朝からお酒を飲める場所なんて知らない俺でしたが、看護師のゆいなちゃんが「赤羽いけば何かしらありそうだよね」と言うので赤羽集合となりました。

朝っぱらから赤羽って、むっちゃディープwww

駅前で合流したゆいなちゃんは、当然ナース服ではありませんでした。小柄な身体に、ごく普通のカジュアルファッション。愛嬌のある丸顔が特徴的で、あまりお酒を飲むような雰囲気は感じませんでしたね。

「おはよー。誘っといてなんですけど、よく来ましたね笑」
「そりゃ来るでしょ!w 俺も休みだったし、そんな遠くなかったし」
「来るかどうかは半々かなって考えてました笑」
「それは、これまでの経験則で?w」
「経験っていうほど、こういう出会いはやってないですけどまあそんな感じです笑」

とりあえず飲み屋街っぽいところをブラブラしていると、意外にも朝から空いてる飲み屋がたくさんありました。いや、意外じゃないか。なんたってここは赤羽ですもんねw
赤羽居酒屋というわけで、俺たちも朝から飲んだくれてるダメ人間(失礼w)の仲間入りをしましたwww

しかし、店に入って10分後、まだ最初に頼んだ生ビールがジョッキに半分ほど残っている状態のゆいなちゃんが、眼をうつろにしながら、

「あ、ヤバい、お酒飲んだら急に眠く……」

そりゃ夜勤明けの空きっ腹にアルコールいれたらそうなるよ……。

さてどうするか、ここで少し寝かせるか、それともホテルに連れ込むか……。思案していると、やはりここはダメ人間の巣窟、店内にいるオジサン客たちから「チャンスチャンス、兄ちゃんホテルに連れ込んじまえ!」というなんとも下品な声援がww
歓声さすがの俺もこれには「えー」と困惑。すると、カウンター向こうにいる名物店主みたいなおばちゃんが
「あんたたち黙りな!」と一喝。

静まり返る店内。

そのシンとした雰囲気の中でおばちゃんが俺に向かって一言。

「ラブホテルなら向こうにあるから、行ってきな」

驚き

お前もかあああああwww

思わずツッコみそうになったけど、そこはぐっとこらえ、俺は看護師ゆいなちゃんを看護するため、ホテルへと向かいました。

性欲半端ない出会い系の看護師に逆レイプハメされました!www

二度寝を怠ったからか、思いのほか深い眠りに落ちている。そんな状態からの覚醒を促したのは、下半身の違和感と、断続的に聞こえる甲高い声でした。

そのあまりの寝苦しさと騒音にも似た声に、俺は寝返りを打とうとしました。しかし、なにか強い力で下半身がロックされている。これはさすがにおかしい。その時になってようやく俺は眼を開けました。

果たしてそこに広がっていた光景は、
kangoshi-sex1全裸の女性が騎乗位してるううううwww
その瞬間、すぐに射精してしまいました。

しかし、それでもなお腰を貪欲に振り続ける女性、いや看護師のゆいなちゃん。軽い痙攣の後にその動きが止まったのは、俺が射精をしてから数分後のことでした。ゆっくりアソコを抜くと、白く濁った液が彼女の中から溢れ出す。

「え、ゴム着けなかったの……?」
「着けようと思ったけど失敗しちゃって。ならもういいかなって笑」
「というか、俺を起こすって選択肢はなかったの??」
「ちょっと夢だったの、夜這いみたいなことして逆レイプするの」
「看護師の言葉じゃねえww」
「入院中の患者さんとかたまに襲いたくなっちゃうよね笑」

時計を見ると、時刻は既に昼前。3時間近く寝ていたらしい。眠気はないが、無理やりセックスさせられたからか身体がだるい。一発出した程度の脱力感ではない。

「……俺が寝てる間にセックスしたのって1回だけ?」
「……実は2回。出してもすぐに回復して凄かった……♪」
「全然、記憶がない……」
「うっそ、なんか気持ち良さそうな顔してたよ?笑」
「うわあ、なんか損した気分……」
「それならもう1回セックスしちゃう……?」

既に2回戦しているにも関わらず旺盛な性欲を見せるゆいなちゃん。どうやら俺に拒否権はないようである……。

出会い系にいる夜勤明け看護師の性欲は半端なかったww

ホテルを出たのは結局、夕方になってからでした。
看護師とセックスホテルにいる間、文字通り看護師に「搾り取られた」俺はふらふらの足取りで駅へと向かう。一方、ツヤツヤした顔のゆいなちゃんはスキップでもしそうなくらい余裕なステップを踏んでいましたwww

「夜勤明けにこんな清々しい気持ちなの久し振りかも!」
「それは、良かった……」
「あーあ、入院してくれたらこっそり会いに行っていつでもエッチできるのに笑」
「無茶言うなよ……。骨折でもしろって?」
「してくれるなら笑」

機会があればそれもいいかなと思いましたけど、入院したら最後、毎晩のように精を吸いつくされるのかと考えるとあまり嬉しくはない。

万が一入院することになったら、ゆいなちゃんのいる病院だけは避けたい。そう思う俺でしたww

※今回使ったサイト→ワクワクメール

※18歳未満の方は出会い系サイトを利用できません。

関連記事