セフレ募集が多い掲示板集めました

出会い系で割り切りしていた女の子をセフレにできるか挑戦した結果…

割り切りセフレ画像

毎回出会い系サイトで割り切りの女性と遊んでばっかりじゃ、いくらお金があっても足りない(゚ω゚;)
だいたい1回割り切りするのに、女性に払うお金は、ゴハン代、ホテル代など、セックスするまでトータルすると3万くらいになってしまいますからね。

だから、今回は出会い系サイトの掲示板で割り切りしていた女の子をセフレにできるか挑戦してみた体験談です笑
(割り切りとは…援助交際のようなもの)

セフレにしやすいのは一時的に割り切りをしてる女の子

出会い系サイトで割り切りセックスをしている女の子には3種類のタイプがいます。

1.日常的に割り切りをしている、セミプロのような女性

2.援デリや裏デリと言われる業者絡みの女性

3.本当にお金に困って一時的に割り切りしている女性

基本はこの3タイプの女性が出会い系サイトで割り切り募集をしていると言えるでしょう。
もちろん、セフレにするのを狙うなら

3番の「本当に金に困って一時的に割り切りしている女性」ですね。

今回会うことにしたのも、まさにこの3番タイプの女性です。なぜこのタイプを選んだのかというと、一時的に割り切りをしているからです。ここに注目して欲しいんですが、一時的ということは普段は特にお金に困っていない。

それならばセックスの相性さえよければ、お金だけの関係ではなくセフレになれるんではないかということです。
会う前に出会い系サイトからライン交換してやりとりをしていたら、どうしてもお金に困ったときだけ割り切り募集をしているらしい。
給料日前で金欠だったら割り切りでセックスしているとのこと。これは狙い目ですね。

割り切りの女性をセフレにしたいのなら値引き交渉などはしない

割り切りをしている女性をセフレにするテクとして、まず
そこそこお金を持っている男性だと思い込ませることが大事です。だから値引きなどの交渉は一切してはいけません。

お金の払いが良い!変な性癖がない!約束は守る!

この3つを印象つけておくようにすると、割り切り目的であったとしても2回目には「食事だけ」とかで会ってくれるようになったりします。
ちなみに初めてこの女の子と会うときに提示された金額は相場くらいで
ホ別1万5000円
生外出し

という条件でした。
たまに、エッチは1回だけ…とか、フェラ・キスは無しという女の子がいますが、そういった子をセフレにするには結構難易度が高いです。
そういう女の子は仕事として割り切りをやってる意識が強いので、プライベート化が難しいんですよ。

セックス後に援助交渉でセフレ化を狙う

待ち合わせ後も割り切りという約束で会っているので、食事や飲みに連れて行く必要もないので、ホテル直行でセックスしました。
本当は食事に行った方がセフレにはしやすいと思いますが、面倒だったのでw

そしてエッチが終わった時点でセフレになるよう交渉を始める。
今回の女の子は月に一度のペースで割り切りをしていると言うので、割り切りをする理由を聞いてみた。

「家賃の支払いに困ってて、たまにねっ」

家賃は1Kのマンションで、月額7万5千円だそうだ。
まぁ普通に仕事してたら払えない額ではないと思うけど、何か特別な事情があるんでしょうね。そこまではこっちも干渉しないし、しない方がいいと思う。

「もし家賃が5万なら割り切りしなくても楽なんじゃない?」
「うん!」
「じゃあ、俺が毎月2万5千円払ってあげようか?」
「え?なんで??」

「2万5千円じゃ調子良すぎるから、他の男と会うくらいなら俺が会いたいってこと。ダメ?」
「ダメじゃないけど…」
「じゃあ、交渉成立ねw」
「早いよ(笑)」
「エッチも早いけど、決断も早いんだよねwww」

これでセフレ化にするための第一段階は終わりです。
まぁ、本来セフレといえばタダエッチさせてくれる女の子のことなんですが、いきなり割り切りの女の子をタダマンできるセフレにするのは少し無理がありますので、最初はエサをぶら下げながら徐々にセフレ化するのが一番確実な方法です。

最初が「お金=セックス」の出会いとはいえ、何度か会っていれば感情移入してしまうものですから。
よほどこちらの性格が悪くない限り…ですがw

割り切りの女の子を捕まえてセフレにするのが一番お金も掛からないので、割り切りでお金に困っている男性は是非どうぞ!

※今回使ったサイト→ミントJメール

※18歳未満の方は出会い系サイトを利用できません。

関連記事