セフレ募集が多い掲示板集めました

初対面でエッチとか余裕じゃん?出会い系がマジでヤバいwww

初対面でエッチが余裕

タダで即ハメ。これが理想。

でも正直に言えば、俺この前までそれ諦めかけてたんですよ。
ナンパとかしても全く引っかからんし。それで進退窮まりまして、こりゃ最終手段の出会い系使うしかないと思って登録したら、

まさかの大当たりww

いや、むしろどうして今まで出会い系を使わなかったのか不思議なくらいでしたね。

最初から出会い系使っとけば楽だったじゃん、と。出会い系なら初対面でエッチとか、まじで余裕なんですよね。

初対面エッチを狙う相手はお堅そうな銀行員

登録した出会い系サイトはPCMAXっていって、まあJJとか女性誌に載るくらい有名なサイトです。

PCMAXの広告

こういう出会いって怖いって思ってたんですよね。ナンパとかなら顔見て判断できますけど、出会い系って写メでもない限りそれができないじゃないですか。

でもふと思ったんですよ。あれ、これって女性も同じ条件だな、と。

はっきり言って俺はイケメンじゃありません。喋りも上手いわけではなく、そりゃナンパ失敗するわというステータスです。

でも、出会い系サイトに登録している女の子は外見重視というよりも中身重視の子が多いので、すごく楽。

それを証拠づけるように、初めて送ったメールに返信がきました。ちょっと感動もの。これってナンパでいうところの、立ち止まってくれたってことですからね。そりゃあテンションも上がりますわ。

20代半ばのゆみさんは、聞けば銀行員をしているとのこと。
とはいってもほぼ窓口担当みたいなものらしいですけど。お堅い仕事ですし、こりゃガード固いかなあと思いきや…

「銀行員とか凄いですね。あ、じゃあお札の数え方とかむっちゃ上手い?笑」
「普通の人よりかはね。あれできなきゃ話にならないし」
「まじかあ。じゃあ今度見せてよー笑」
「いいけど、どこで?笑」

こんな感じで会う感じを仄めかして、その流れでLINEも交換しました。もちろんLINEではもはや会うこと前提で話が進んでいます。

ナンパでもこれくらい流ちょうに喋れたらいいんですけど、まあ出会い系だからこそできる業ですよね。

出会い系の醍醐味は初対面でのエッチでしょww

銀行ってあんまり行かないんですけど、窓口にいる女性ってどうなんですかね。

銀行員っていうとメガネかけてスーツビシッと決めてるイメージが強すぎて、いまいちムラムラしてこないんですが。まあそれはそれで良しとしましょう。本日の目的は初対面エッチ、つまり即ハメです。正直に言って、

ヤレれば誰でもいいんですよw

不安要素はエロバナを全くしていないことですが、きっとなんとかなりますよね。あれです、お金を外でピラピラするのは危ないからホテル行こうって。うん、安易ですね。

日曜日の昼、新横浜で待ち合わせというということでしばらく待っていると、ゆみさんから連絡がきて、少し行き違いがありながらもなんとか合流に成功。

「ごめんなさい、わたし方向音痴でちょっと迷っちゃいました」
「いえいえ、俺も方向音痴なので笑」
「お仲間ですね」

ふわりと笑うゆみさんは、俺が想像していた銀行員像とは似ても似つかない女性でした。目鼻立ちは整っていて、もちろんメガネはしていない。肩が剥き出しになるファッションをしていて、そこに時折ふわふわの黒髪が引っかかります。

良い意味の驚きでした。街中で見かけたら声をかけちゃいそうなタイプ。そんな人が出会い系にいるとは。本格的にナンパをする意味がなくなってきましたね、これは。

さて、合流できたはいいものの、ここからどうやってホテルに連れ込むか…

しかし、俺にはとっておきの秘策があるのです。そう、この時の為にドンキで買った、なんか頑丈そうなアタッシュケース。俺はそれをひょいと持ち上げながら言いました。

「お金を人目にさらすのはまずいから、良かったら2人きりになれるとこ行かない?」

決まった…これは決まったわ!

が、しかし肝心のゆみさんからの反応が薄い、というか皆無(゚ω゚;)

視線を向けると、口を半開きにしてポカン顔。これはやっちまったかと思ったのも束の間、段々とその顔は歪み始め、しまいには花咲くように笑顔に変わりました。

「なにそれ、今日の為に用意したの?」
「え、あ、まあ」
「凄いね、面白いよ。でも、お金ってそんな軽くないからね。重量的に」

腹抱え、時折目尻を指で拭う。普通に恥ずかしいです。ですよね、俺なにやってんのって感じです。いたたまれない。心なし背が小さくなったような感覚を覚えながら肩を落としていると、ようやく一息つけた様子のゆみさんが言いました。

「じゃあ行こうか」

え、と顔を上げ、どこにと首をかしげる。ゆみさんはいたずらな笑みを浮かべました。

「2人きりになれるところ、行くんでしょ?」

会った30分後にはもうエッチしちゃってましたw

多分、あのアタッシュケースのくだりがなくても同じようなことになってたのではと思うんですよ。だって、ホテルでセックスした後に話を聞いたら、

「まあエッチするかもって覚悟はしてたよね」

っていうんですもん。要するに、俺は恥を無駄にかいたってわけ。でもあの一連のやり取りがあったからホテル行く気になったとも言ってくれたので、あながち無駄なだけではなかったかもしれません。

初対面でエッチした女

アタッシュケースをぶら下げながら俺たちはそのままホテルへ直行し、初めて会ってから30分後には繋がっていました。ろくにシャワーも浴びず、本能のまま求めあいました。

ゆみさん曰く出会い系をしている女性は少なからずアダルト方面の欲求を抱いているとのこと。

だから、会うってことは半ばそれを意識してやってくるということで、よほど無茶な誘い方さえしなければ、女性も応じてくれると、そう言っていました。

勉強になりますwww

今までどれくらいの人と会ったのか。ゆみさんに聞いてみましたが、ナイショの一言で上手くはぐらかされてしまいました。あの感じは割と慣れてる様子だったので、結構会ってるんでしょうね。

なんだかそれが妙に悔しいというか、心に引っかかって、俺はまたぞろゆみさんの上にのしかかりました。彼女もそれを優しく受け止めて、そして2回戦が始まり、ほぼ連続した状態で3回戦まで事は及びました。ゆみさんはどうやらセフレを作らない主義のようで、帰ってからLINEがきて、

「セフレとかそういうのはごめんね。刺激は1回目が最大だから」

少し意味を図りかねましたが、要するにいつでも最大の刺激を得たい、ということなんでしょうかね。初対面でのエッチほどそれを感じられるものもありません。女性が考えることは、もしかしたら男と案外似通っているのかもしれません。

そういえば俺、ホテルにアタッシュケース忘れちゃったんですよね。中には何も入ってないですけど、取りに行ったほうが良いでしょうか。あ、これを次に会う女性とホテルに行く口実とかにできませんかね。

「この前ホテルにアタッシュケース忘れちゃって。良かったら一緒に取りに行かない?」

なんてね。

※今回使ったサイト→PCMAX

※18歳未満の方は出会い系サイトを利用できません。

関連記事