セフレ募集が多い掲示板集めました

深夜の難波OCATで噂の神待ち女子と会ってホテルエッチした体験談www

皆さん、神待ち女子って知ってますか?
出会い系通の人なら説明不要かもしれませんが、神待ち女子というのは出会い系サイトでよく使われている俗語なんです。

もう少しざっくりと説明すると
神待ち女子=家出などの理由で泊まる場所が無くて、宿を提供してくれる男性を探す女子。
分かりやすく言うと”家なき子”ということになります。

私と同世代の方なら”家なき子”と聞くと
『同情するなら金をくれ!』なんて言葉が頭によぎるかもしれませんね笑

それはさておき、この神待ち女子がJR難波のOCATの周辺で多く発生するいう噂を小耳に挟んだので、その真意を確かめるべく、この私が実際に検証してみたので、その一部始終を最後までご覧ください。

神待ち女子を出会い系の掲示板で検索。

私はいつものようにPCMAXの掲示板で検索をしていると早速、神待ちしているっぽい女の子を発見!その時のスクリーンショットがこちらです。

文章、短っ!!
シンプル イズ THE BEST!笑
しかも登録したてのようだったので、この子と連絡を取り、詳しい話はLINEで進めていきます。

難波OCAT前で神待ち女子がその姿を現す!

この神待ち女子のポムちゃんとのLINEでのやり取りですがとにかく「会う」ことに執着している様子。返事もかなり短文で要点だけのやり取りでした。

とりあえず、夜の12時に難波OCAT前で待ち合わせをすることになったのですが、逆に私の方が不安になってきます。

そう、それは業者じゃないのか?という不安。
会ったらいきなりお金を要求されたりするんじゃないかとか、悪い想像をしてしまいます。

なので、ここは冷静に
「目印に今の服装を送ってよ。」とLINEを送るとすぐに返信が。
その時に送られてきた写メがこちらです。

おっ、これは!!!
二重瞼が藤田ニコル!!!

(決してディスってませんw)

しかし、会うまでは不安が消えません。
そして待ち合わせの時を迎えます。
果たして、ポムちゃんと会えるのか!?
約束の深夜0時。
待っていると、ゴロゴロ、、、ゴロゴロ、、、という音が近づいてきます。
振り向くと、ボーダーのシャツにセミロングの髪型のポムちゃんです。

右手には大きなキャリーバッグを引いている。
いや、旅行気分かよw
と思わず心の中でツッコミを入れてしまいました笑

「はじめまして、ポムです。陽平さんですか?」
「こちらこそはじめまして。荷物重そうだね。」
「うん、これマジでめっちゃ重くて」
「荷物持ってあげるよ、そういえば、ご飯って食べた?」
「うわ~優しい、ありがとうございます。ご飯は食べてないけど、コンビニとかでいいですよ。」

“家なき子”というと、気が強くて、サバサバしてるイメージがあったんですが、意外にも普通の女の子という印象です。(安達祐実のイメージが強すぎw)

「俺の家、片付けしてなくて汚いからさ、ホテルでもいい?」
「ホテルでもいいですよ、昨日もホテルだったんで。」

おいおい、毎晩違う男と寝てんの!?

タダマンGET!そして神待ち女子の真相に迫ってみた

ホテルに着いて、コンビニで買った食料を食べてまったり。
その後、順番にシャワーを浴びる流れになったんですが私がシャワーから出てくると、彼女は携帯を充電しながら友達とLINE電話中。

「今、難波にいるんよ。明日どこで会う?」的な内容で、相手も女子かと思われる。
仕方ないのでしばし待ちます。
待つこと10分。
それでも、なかなか電話は終わりそうにありません。

えぇ~い、乳揉んだれ!!o(*≧д≦)o))

電話中のポムちゃんのおっぱいを後ろから鷲掴み。
「えっ、ちょっと、ちょっと待って」
笑いながら反応するので、さらにイタズラをしてみます。

「ちょっと、また後でLINEするね」

焦り出して電話を切ったポムちゃん。電話を切った後は何事もなかったかのようにセックスが始まりました。

なかなか上質なスタイルの持ち主のポムちゃん。
エロさもプレイも人並みという感じでしたが、フェラされる時に上から見る体のラインが最高にエロかった。

エッチが終わった後のピロートークでぽむちゃんの神待ち事情について聞いてみたので、最後に触れておきますね。

<ぽむちゃんの現在の状況>
・同棲していた彼氏と別れて、家を飛び出したため、現在、家がない。
・現在、失業中。
・友達の家に泊まったり、ビジネスホテルで泊まったりを繰り替えしている。
・お金がなくて困っている。
・実家は北海道で帰るお金もない。

こんな話を聞いた次の日の朝、「困ったら連絡して」と言ってぽむちゃんと別れたのでした。
あれから1週間、ぽむちゃんからは連絡がありません。
きっとこの大阪のどこかで頑張っているはずです。

神待ち女子にとって出会い系はなくてはならない場所なのかもしれません。
タダマンGETした私が言うのもなんですが、少し人の役に立てて良かったと思ってます。
いや、違うかw
今回、私が使ったPCMAXはコチラからどうぞ。

※今回使ったサイト→PCMAX

※18歳未満の方は出会い系サイトを利用できません。

関連記事