セフレ募集が多い掲示板集めました

グラマー体型な元グラビアアイドルとセックスしてきた!なお顔の方は……ww

なんと今回、イクヨクルヨで元グラビアアイドルをゲットしました! 自称だし、全く有名ではなさそうですけど、全身写真をおねだりしたところ、

グラビアをやっていたこともあり納得の超グラマー体型!ww

水着姿の写真画像だったんですけど、胸はほどよく膨れていて、くびれはあるけど、ちょいムチムチな感じ。女性が憧れるというよりは、男性がセックス相手として選ぶような体型でしたね♪

しかし、そんなAV女優のようなスタイルを持つ彼女にも、唯一の欠点があるのでした……。それは……。

出会い系にモデルやアイドルなど、芸能関係の女性は存在するのか?

存在するかしないかで言えば、

存在します。確実に。

俺も今回の元グラドル以外、現役のモデルやアイドル(地下だけど)に出会ったことありますしね。噂によるとAV女優もいるみたいですが、それは残念ながら会ったことありませんw

なお、俺が会った芸能関係の女の子全てに共通することなのですが、

本物は、プロフに「芸能関係」であることを載せない

なぜなら、メールが届き過ぎるから。チヤホヤされたいにしても、日に何十通、何百通もメールが届けばそりゃ嫌になりますよね。同じような理由で、プロフ写真を載せるのも躊躇う女の子が多い気がします。

それならば、どうやって出会い系でモデルやアイドルと知り合えば良いのかというと…
奇跡を祈るしかありませんww

握手会じゃないんですから、狙って出会えるものではないんですよね。でも、ごくたまにそういった極上の女性が釣れるのも出会い系の醍醐味。そういう子と出会えた時に、出会い系やってて良かったって思うんですよねw

元グラドルに噂の写真詐欺にあって飲みに行ったらエロ過ぎてワロタww

奇跡的に出会い系で出会うことに成功した元グラドルのカエデちゃん。

イククルのメッセージのやり取りで「今度飲みに行かない?」と言ったら「いいよー!でも顔に自身がないから期待しないでね?」と連絡が。

美人からくる謙遜だとこの時まで思っていました。そして新宿で待ち合わせすることに…

新宿は都会ということもあり、実にイイ女が多い。しかし、そんな中で一際眼を引く女性がいました。そう、カエデちゃんです。

ムチムチとした身体に、服の上からでも分かる爆乳。匂い立つような色気を周囲に放つその顔はしかし、

お世辞にも美人とは言えませんでした。

背後から近寄ったナンパ目的の男が、その顔を見るなりそそくさと撤退していく場面を、俺はこの眼で見たのでしたwww

「凄いジロジロ見られてるけど、こういうのって分かるものなの?」
「わかるよ。特に男の視線は露骨だよねー」
「まあスタイルがスタイルだしね。胸とかやばいし。どれくらいあるの?」
「Hカップかな? 現役の時よりもちょっと大きくなった笑」
「なんでw」
「知らない笑。ジロジロ見られるの面倒だから個室の居酒屋でもいい?」

彼女の行きつけがあるというので、そこに行きました。まさかぼったくりバーに連れて行かれるのか? とちょっと身構えましたが、少し高級そうな居酒屋でした。1つ1つの部屋が仕切られているので、周囲の視線を気にする必要はありません。

お互いアルコールを頼んで、乾杯。しばらくは普通の世間話をしていましたが、お酒に弱い体質なのか、段々と彼女の顔が赤くなっていくにつれて、話の方向もエロトークに逸れていきました。

「ぶっちゃけさ、出会い系で何人くらいの人とセックスした?」
「うーん、何人くらいだろう……。カエデちゃんは?」
「私はぶっちゃけ10人以上! 今も続いてる人いるしね!」
「続いてる人ならもう十分なんじゃないの?w なんでまだ出会い系を?」
「だって色んなの試したいじゃん! 現役の時はイケメンいっぱい喰ったけど……」
「けど?」
「正直、エッチ下手くそ過ぎ笑。マジで顔だけかよって。オッサンの方がいいわ」

おっぱいが大きい子はエロいって言うけど、あれ事実だと思うね、俺は。逆なんですよ、考え方が。おっぱいが大きいからエロい。じゃなくて、エロいからおっぱいが大きくなる。ほら、揉むとでかくなるっていうじゃないですか。本当なんですよあれも、きっと。

そのままエロい雰囲気が室内を満たしました。俺が「店出る?」と言うと、彼女は「いいよー♪」と浮いた声で答えました。その後の行き先はもちろん、決まってます。

プレイだと勘違いした元グラドルが顔隠しセックスをせがんでくるw

顔写真を見た時、迷ったんですよ。買おうか。ラバーマスク。でもやめました。検索で表示されたマスクが、思いのほかきつかったので。
こんなのばっかりでしたw
でもホテルに入った今、俺はそのことを強く後悔していました。

この顔を見て、セックスの最中に萎えない自信がない……ッ!

これで身体が貧相とかだったらまだ良いんですよ、想像通りで。でも顔と身体のギャップがあり過ぎて、その落差でテンションが一気に落ちそうな、そんな気配をひしひしと感じるんですよね。

そんなわけで、俺が見出した解決法は、

枕カバーの中にカエデちゃんの顔をスッポリ収納してしまう!

というものでしたww

わざわざ提案するとなんだか断られそうなので、アブノーマルプレイに見せかけて自然にスッポリ。すると、なんということでしょう、

超絶スタイルの極上グラドルとセックスしている気分に!ww

終始そのままの状態でセックスをしました。さすがに窒息しないかどうか気を付けていましたが、彼女はあろうことか、そのプレイでむちゃくちゃに興奮してしまったのか、薄い布を吸ったり吐いたりしながら、苦しそうな喘ぎ声をあげまくっていました。

その後、ずっと顔を見ない状態でセックスをしまくり、終電で帰れるくらいの時間帯に解散をしました。翌日、カエデちゃんからこんなメッセージが届きました。

「昨日の目隠しプレイ最高に興奮しました! またエッチしてくれませんか?」

目隠しじゃなくて顔隠しなんだけど、まあいいかww でもそのうち顔隠しプレイが通用しなくなる時が来そう。身体とセックスは最高なので、どうにかせねば……。

はっ、俺が目隠しをすればいいのでは……!?(注:これはネタ体験談ではありませんw)

早速、次回のセックスで試してみようと思います!ww

※今回試してみたサイト→イククル

※18歳未満の方は出会い系サイトを利用できません。

関連記事