セフレ募集が多い掲示板集めました

出会い系に登録して2ヶ月でヤリマンになった人妻がヤバい…

出会い系に登録したての女性って、ゲットしやすい反面、ネットでの出会いに強い警戒心を抱いている場合があります。

今回出会い系サイトのPCMAXで釣ったユミさんも初めはそんな感じでした。けれど、数日間、たった数日間話しただけで、

こんな風になっちゃうんだから、人妻ってのは実に恐ろしい生き物です……。(正直ヤバイw)

PCMAXはアプリを使えばお得に利用できる!?その理由とは……

近年、急激に勢力を伸ばしている出会い系の中に、今回俺が使い、また愛用もしているPCMAXがあります!

「プロフ検索からのファーストメール無料」「掲示板へのファーストメール無料」など、定期的なキャンペーンを打ち出すことで興隆を極めるPCMAXですが、実はアプリ版を使うと、さらにお得にサイトを利用できるアイテムをゲットすることができます!

それがこの「見るチケット」です。午前6時以降にログインすることで、毎日7枚もらえます。

画像にもある通り、このチケットは「プロフ・写真・アポ待ち(掲示板)」を閲覧する時に消費されます。PCマックスはプロフを見るのに1ポイント必要なので、最大で7人、無料でプロフィールを見ることができます。

もちろん、そうして無料でプロフを観てからメールを送るのも効率的な方法ですが、よりコンスタントに出会いを得る方法があります。

それが、この「いいね」機能。SNSの広がりにより、出会い系にさえ標準装備となったこのシステムですが、PCMAXでは、無料で「いいね」を送ることができます!他の出会い系では、ポイントを消費することが多いです。

このシステムを使うことで、

チケットでプロフ閲覧

無料で「いいね」を押す

このルーティンを1日7回繰り返すことができます。相手があなたに興味を持ってくれれば、足跡なりメールが届くので、毎日コツコツログインして、上記のルーティンでチケットを使い切る。たったこれだけで、出会いの確率は大幅に底上げすることができるのです!

週1ペースで新規とセックスしてるヤリマン人妻はまさかの出会い系初心者w

PCMAXでユミさんと知り合ってた当初、彼女は強い警戒心を持っていました。まさに野生動物のごとくw 原因は、俺が独身であること。その他大勢同様、彼女もまた、既婚者のみにターゲットを絞って、相手を選んでいました。

しかし、毎日のように話すうち、ユミさんは心を開いてくれるようになり、そのうち、

「出会い系では何人と会ったの?」
「うーん、覚えてないかな。会いたいって言ってくれる人としょっちゅう会ってるから♪」
「凄いね! どれくらいの頻度で会ってるの?」
「週1くらい? 新しい人と会うのはね?」

とんだヤリマンが釣れたもんだ…(^^;;

まあやり取りを始めた時からセックス目的であることは明白だったので、あまり驚きはしませんでしたが… 俺が一番驚いたのはこちら、

え、に、出会い系歴二ヶ月!?( ゚o゚)

ガンガン色んな人と会ってるので、出会い系での不倫に味を占めて、抜け出せなくなった人妻だとてっきり思っていたのですが、沼に嵌まりこんでいる最中なのでした。

最初に凄い警戒していたのはそういうことだったのか、と俺は思いました。

「俺、結婚してないけど会ってくれるの?」
「もちろん♪ あでも、前日にもエッチする約束してるんだけどそれでもいいー?」
「えー、だめ。キャンセルして笑」
「わかった♪ レンタカー借りたって言ってたけど笑」
「そうなの? なら悪いかな?」
「いいのいいの2回目だから♪ その代わりいっぱい中に出してね?♪」

ヤバイ、ヤバイですよ。この人本当に大丈夫なのか?誘っている俺もあれだが中々パンチのきいたヤリマン人妻ですよね。皆さんには黙っておこうと思ったのですが、彼女の年齢を紹介したいと思います。

ドン!46歳!(●⌒∇⌒●)

俺史上、最高齢です。写真を見た感じババアっていう風ではなかったので多分、大丈夫だと思いますが。46歳でセックス狂い、というのは、些か、いやかなり興奮材料だったりしますしね笑。

恥ずかしがりやなヤリマン人妻と会って即ラブホへ行ってきましたww

ユミさん、どうやらかなりの恥ずかしがりやなようで、カフェなどには行かず、いつも直行でホテルに行くのだそう。恥ずかしがりやなのにホテルは大丈夫なんだ、というツッコミはきっとしてはいけないんでしょうね。

午前9時、立川で待ち合わせし、やがて彼女が姿を現しました。

「お待たせー♪ ごめんね、朝早くに。この時間じゃなくちゃ会えなくてさ」
「大丈夫だよ。今日は何時までいられるの?」
「午後2時くらいかな? ユミ、会う時間は長く取りたいから♪」
「そ、そっか……」

その年齢で自分のこと名前呼びかよw

心の中でドン引きしつつ、ラブホテルへと向かいました。

ユミさんは、特段キレイというわけではないけれど、おそらく同年代の女性と比べればそこそこ気を遣っている、という雰囲気でした。肌とか、洋服とか、髪型とか。オバサンという感じではなく、まさに熟女!という感じ。

部屋に入ると同時に、抱き着いてきました。

そしてキス、からの濃厚なキス!

ベッドに移動し、ちょっとイチャイチャしてからシャワーを浴びる為に浴室へ。さすがに身体は崩れてましたけど、感度はむしろ昔より増したとかいう言葉通り、小さな胸の先をいじると、下半身がすぐに濡れ始めました。

お風呂場ではせず、ベッドでセックスしました。歴戦を繰り返している人妻のアソコは正直ユルユルで、あまり気持ちの良いものではありませんでした。まあ息子でもおかしくないくらいの年齢の男に責められる人妻熟女は、充分に興奮の対象となりました。

俺としては数回会って、それで終わりにしようかと思っていたのですが、どうやらユミさんは俺のことをいたく気に入ってしまったらしく、

「今から他の人とエッチしてくるね♪ いいの?」
「中に出されちゃった……。上書きしてくれない?」
「ねえ、明日空いてない?ちょっとだけでいいからエッチしない……?」

四六時中、こんなメッセージが届くようになりました。これが独身の若い女なら「はいはい」と相手するんですけど、あいにくと彼女は人妻。旦那がいるであろう時間帯にもせっせとラインを送ってくるので、「これはやばいな」と思いました。

人妻との継続的な関係はオススメしません。会って、数回ほどでしょう。関係に慣れ過ぎると、人妻に油断が生まれ、家族バレしやすくなるからです。そうなる前に、俺は彼女との関係を断ちました。

特に未練はありません。抱き心地が最高だったわけではありませんから。ヤリマンはヤリマンでも、人妻のヤリマンは最悪です。ユルユルだし、それでいて妊娠したら絶望だし。ちょっとした火遊びに留めておくべきです。皆さんも気を付けて下さい。

※今回使ったサイト→PCMAX

※18歳未満の方は出会い系サイトを利用できません。

関連記事