セフレ募集が多い掲示板集めました

【画像あり】クリスマスにサンタコスの40代熟女とセックスした体験談www

サンタ熟女とセックス

「ごめんね、クリスマスはいっしょに過ごせない」

クリスマスを約2週間後に控えたその日、27歳の俺は1年弱付き合った彼女にフラれました。クリスマスを目前に関係を見直すカップルが続出するとは聞いていたけれど、まさかそれが己の身に降りかかるとは……。

ニュースではリア充たちが幸せそうな笑顔をカメラに向けている。沸々と湧き上がる怒りと性欲を俺は覚え、そして、

こうなったら今からでもクリスマスの相手探してやる……ッ!!!(σ`゚∀´)σ

出会い系サイトで急ごしらえのクリスマスデート相手を探すことにしました。

しかしまさか、それで知り合う相手が熟女、しかもサンタコスもノリノリでやっちゃう美熟女とは思いもよりませんでしたww

これはクリスマスにサンタコスの40代熟女と超濃厚なセックスをした体験談ですw

クリスマスにセックス相手探してたら……

クリスマス当日であっても容易に相手が見つかることを、俺は知っていました。

PCMAXでちまちまメールを送りながら掲示板へ投稿する。やがてメールが届き始め、その中から40代の熟女、アオイさんと話を進めることにしました。年上の女性に甘やかされたい。そんな気分だったのです……。

「返信ありがとう〜♪ おばちゃんだけど大丈夫? 彼女いないの?」
「クリスマスを前にフラれました……。おばちゃんじゃなくてお姉さんじゃないですか」
「嬉しいこと言ってくれるのね♪ 調子に乗っちゃうよ?笑」
「アオイさんの方こそ誰かクリスマスいっしょに過ごす人いないんですか?」
「いないわよ〜、独身だし、彼氏もいないし。独りでワインでも飲もうかなって♪」

なんだか話し方というか、雰囲気が40代のそれじゃない。そこはかとない若作り感を、俺は覚えました。聞けばインスタやTwitterもやっているようで、匿名でファッション写真などを上げているのだとか。

「ハロウィンはこんな感じでコスプレもしたのよ〜♪」と写真をくれる。顔はぼかされてましたが、スタイルは普通に良い。細身のスレンダー体型。ちなみに、

こんな感じのコスプレでした。これが似合う40代熟女もなかなか凄いのでは?w それからはラインでやりとりをすることに。

時刻は正午を少し過ぎた頃、クリスマスはまだ始まったばかりです♪(d゚ω゚d)

どうやらこの熟女、ムラムラがやばいそうですw

独身熟女は大きく2つのタイプに分けられます。自身の外見に無頓着で、悪い意味で独りで生きていく、あるいは生きていかざるをえない女性と、そして、

「お待たせ〜♪ 若い子とのデートだからちょっと気合入れちゃった♪」

アオイさんのように、自分磨きをしたいが為に進んで結婚を選ばない女性。深紅のコートに身を包んだアオイさんは、世間でいう美魔女そのもので、「こりゃインスタもやるわ(o・ω・o)」という外見の持ち主でした。

軽い挨拶を交わして年甲斐もなく、というと失礼ですけどアオイさんはこころなしかはしゃいでいるように見えました。やはり熟女は熟女でも、美魔女がこうはしゃいでいるとギャップがあって可愛く見えちゃいますね。

とりあえず席の空いていそうなカフェに入る。店内でコートを脱いだアオイさんのスタイルはやはりスレンダー系でした。胸は控えめでしたが、真っ白なVネックセーターの襟元から覗く鎖骨がどことなくエロい。

「やだ、もしかして鎖骨フェチ君?」

視線の先を見透かされ、笑いながら聞かれる。「あ、いえ、キレイだなと思って。すみません(・∀・;)」そう返すと、「むしろ嬉しい♪チャームポイントだからw」と喜んでくれました。
それからジャブのようなかたちで下ネタを交えながら会話していると、

「昔はね、違うことで誤魔化せたのよ。運動とか、カラオケとか、睡眠とか」
「はあ……」
「でも最近は全然ねえ。回路が違うっていうか、日を追うごとにどんどん熟成されてる気がするの笑」
「えっと、何の話ですかね……?(∀・;)」
「あ、ごめんね! えと、性欲の話。勝手に語っちゃったね、ごめんね」
「いえ……、えとアオイさんはセックスしたいですか?(*=ω=*)ゞ」
「……ふふ♪ したいって言ったらどうなるのかな……?」

え、と言葉に詰まる俺の耳元に唇を寄せ、

「実はさっきからムラムラがやばいの……、キミのせいなんだけどなあ……?」

キターーーーヽ(´∀`*)ノ!!!

サンタさんからエロ熟女のプレゼントが届きましたw

サンタコスの熟女エロすぎぃ!www

カフェを出て、ラブホへと直行した俺たちはホテルの部屋にあったサンタコスがレンタルできるメニューに目がいきました。
肩だしと、スカートとブーツの間の絶対領域がむちゃくちゃエロい。

「アオイさん、良ければこれ着てセックスしてみませんか?( ・`ω・´)キリッ」
「いいよ♪あ、ねえねえエッチなことする前に写真撮ってくれる? インスタ用に♪」
「こういうのも上げるんですか? 身バレとかしません?」
「顔は写さないようにしてるから大丈夫♪ イェーイ、エロサンタで〜す笑」
「これからセックスしまーすって?w」
「ふふ、そっちは出会い系の日記に書いちゃおうかな?笑」

熟女のサンタコス運良く入れたラブホテルの1室で、俺はエロサンタ熟女とセックスをしました。

サンタ熟女のフェラ

舌が長いのかアオイさんのフェラテクは極上の一言で、いちいち歯が当たっていた元カノとは比べるべくもありませんでした。コスプレセックスは初めてしましたが、なるほど世のカップルがしたがるのも分かる。(。・д´・。)

「エロサンタさん、今年のプレゼントは何くれるの〜?」
「ふふふ♪今ならなんでもあげちゃうよ?」
「じゃあエロサンタさんが食べたいなあ(〃≧∀≦)」
「ふふ、どうぞ召し上がれ〜♪」

なんという茶番!でもその茶番こそがコスプレセックスの醍醐味!ww

サンタコスの熟女とハメ撮り

彼女とのセックスは非常に熟成されていて濃厚なものでした。正常位でも騎乗位でもバックでも、ウネウネと動く腰はまるでヘビのようで、俺は篭絡されるばかりでした。

以上、クリスマスにサンタコスの40代熟女と超濃厚なセックスをした体験談でしたw

あ、そうだ、ひとつ言い忘れてたことがありましてね、この後、クリスマスが終わった数日後に元カノから連絡が届きまして、

「やっぱり好き。もう1回やり直せないかな?」

俺は考えました、数時間ほど…。けれど考えても考えても結論が出ない…。その間にも彼女からの追撃ラインが届きまくる。仕方がないので、このメッセージが送られてきた時に真っ先に頭に浮かんだ言葉をそのまま送ってやりました。

「ムリ( ゚д゚)ノ」

ご精読ありがとうございました!ww

※今回使ったサイト→PCMAX

※18歳未満の方は出会い系サイトを利用できません。

関連記事