セフレ募集が多い掲示板集めました

【エッチ体験談】美人OLとセックスするだけでなくセフレになれた!

出会い系サイトのPCマックスで28歳のOLをゲットしました! ワカバさんっていう女性なんですけど、写メを交換したら、これがなかなかの美人!女優の木○文乃さんにちょっと似てるかな?

美人の女性って割と自覚症状ありの人が多くて、彼女も「まあ人よりはモテるかな」と自分で言っていましたww あ、別に性格が悪いわけじゃないですよ。むしろざっかくばらんな感じで非常に好感が持てました。

でもどうやら、美人な女性ならではの悩みを持っているらしく、「だから出会い系登録したの」と言っていました。果たしてその悩みとは?

美人女性は美人なりの悩みを持っている。

「あのね、迂闊にセックスとかできないの」

美人OLワカバさんは俺にそう悩みを打ち明けました。迂闊にセックスができない。はて、どういう意味でしょうか?

ワカバさん曰く、過去に男友達とセックスしたことが何回かあったみたいなのですが、そのことごとくで厄介な事態が発生してしまったのだとか。具体例を挙げると、

・セックスしたら彼氏面してきてむちゃくちゃ束縛された

・男友達が私とセックスしたと友人知人に自慢していた

・「あいつ俺のセフレ」と周囲に言いふらされた

・誰でもエッチするヤリマンと噂を流された

……うん、これじゃあ確かに迂闊にエッチできないわ!ww これらの出来事を大学生時代に全て経験したワカバさんは、以来恋人以外とのセックスは封印するようになりました。セフレなんて言語道断。

「多分ね、私がもっと美人だったら違うと思うのよ」と彼女はラインで語ってくれました。

中途半端に美人だから言い寄られやすいし、「もしかしたらいけるんじゃね?」とセックスにも誘われる…。確かに美人ではありますけど、どちらかというと馴染みやすい顔立ちしてます。なんかエッチできそう、みたいなww

しかし、恋人以外とのエッチ封印は自身を蝕む鎖となりました。社会人になり、仕事に振り回される日々を送る。出会いはない。そうなると当然セックスもない。

ワカバさんはこれまでの鬱憤を吐き出すように言いました。

「だからね、私もどうでもいい相手とどうでもいいセックスがしたいの!」

だから出会い系サイトに登録した。リアルな繋がりの一切ない、どうでもいい男を求めて。どうでもいいセックスを味わいたくて…。

……まあ要するに欲求不満ってことですね!ww

それにしても、美人には美人なりの悩みがあるんですね。フツメン(多分)の俺には一生わからない悩みです。

あー、俺も迂闊にセックスしたら色々と面倒なことになるイケメンに生まれたかったなあ!ww

スレンダー系OLの長すぎる愚痴に付き合った結果……

とある日曜日、俺は都内某所のカフェにいました。前日の夜、

「明日空いてる? 空いてたらちょっと会ってみようよ!」

とワカバさんに呼び出されたからです。お、これはもしやセックスか? セックスなのか? 美人OLとエッチして、最終的にセフレにしちゃえるのか?

もうカフェにいるというのでそこまで出向いたら写メとなんら変わらない美人の彼女を見つけました。ワカバさんは表情も朗らかでとても印象の良い女性でした。そこまでは良かったんですよ…。

でも地獄はそこからでした。会社の愚痴の嵐が発生ww

セクハラ、パワハラ、嫉妬、不倫。とんだブラック企業だな、真っ先に浮かんだそんなワードを口にする暇も与えられないまま、彼女の話は続きました。

「はあああ、喋ったしゃべった! 下手な女子会よりもしゃべったわー」

カフェに入って2時間半、ようやくワカバさんの愚痴が一段落。コーヒーのみでこの時間粘っているので店に申し訳なくてならない。

俺たちはようやくカフェを出ると、陽は既に暮れている。

「これからどうする? 何ならお詫びに夕飯とか奢っちゃうけど」
「お、マジで? じゃあ食べたいモノあるから行こう」

さっきはできなかった他愛のない話をしながら道を進み、そうして辿り着いたのはラブホテル街でした。

「なるほど」とワカバさんが言いました。「なるほど?」そう俺が返すと、

「なるほど、食べたいのは私というわけかw」
「頭の回転が速くて助かります。ついでにソッチも発散したらどう? って感じでw」
「エッチ、エッチかあ……。確かに最近ストレスやばいしなぁ〜…。いいよ♪」

喫茶店で長い愚痴を聞いたかいがあったなと思いつつ、2人でホテルに入りました。

美人OLとするセックスは格別でしたw

よほどストレスと性欲が溜まっていたのか、ワカバさんとのセックスはそれはもう激しいものとなりました。美人な女性がベッドの上で喘ぐ姿というのは、やはりいつ見ても格別ですね。

「うーん……」
「どうしました? あんまり気持ち良くなかった?」
「ううん、気持ち良かった。気持ち良かったんだけど、少し気持ち良すぎたというか……」
「気持ち良すぎた? ならいいんじゃないの」
「いいんだけどね。でもなんか前よりも性欲が強くなってる気がするんだよねえ」
「前はそうでもなかった?」
「うん、それこそここ最近まではずっとエッチはいいや、って感じだったもん」

女性の性欲は歳を重ねるごとに増していくなんて言いますが、どうなんでしょう? まあ俺としては性欲の強いのに加えて美人でもある女性とセックスできるなんてラッキーでしかなかったですがw

しかしおそらくは1回きりの関係という条件。あそこでもう少し粘っていれば、セフレとかにできたんでしょうかね。そんなことを考えていると、

「あのさ…。///」

とワカバさんが言いました。ベッドの上でうつ伏せになり、枕に顔の側面を埋めながら、恥ずかしそうに。「はい」と返事をすると、「あのさ」ともう一度。再び「はい」と俺が答えると、

「そういう関係になってもいい…?///」
「セフレ関係になるってこと?」
「そう、かな……。あ、嫌ならもちろんいいんだけど……///」

俺は無言でワカバさんに覆いかぶさって、そのまま2回戦目のセックスをしました。

美人OLの彼女とは、今でもセフレ関係が続いています。同じくらい、カフェでの愚痴聞き係も続いてますけどねww
※今回使ったサイト→PCMAX

※18歳未満の方は出会い系サイトを利用できません。

関連記事