セフレ募集が多い掲示板集めました

「ここまでならOK」セフレがいる女性に聞いた許せる性癖まとめ

セフレが許せる性癖

性癖というのは人それぞれ違うものです。
もし自分の相手がちょっと変わった性癖を持っていたら…あなたならどこまで受け入れることができますか?
今回は許せる性癖、許せない性癖などについて考えてみたいと思います。

ただし、同じ性癖でも彼氏なら許せるけど、セフレなら許せないという場合もあるでしょう。
好きな男性の性癖だから受け入れられるという女性も多いはずなので、今回は本命の彼氏ではなく、セフレ男性の性癖という面で考えてみたいと思います。

ココまでなら許せる!セフレ相手の性癖

とあるアンケート調査の結果ですが、

彼氏に少し変わった性癖があっても許せますか?

YES…89%
NO…11%

と性癖を受け入れられるという女性が多いことに驚いた記憶があります。
しかし、このアンケート調査は、あくまでも恋人の男性という設定です。
これがセフレの男性となれば、大きく結果が違ってくることは容易に想像できますよね。

私は結婚願望がないので、これまで真剣にお付き合いした女性は長いこといません。
それでもセフレや一晩限りのエッチなど、それなりに遊んでくれる女性は多くいました。ですので、私がセフレ女性に許してもらった、少し変わった性癖について書きたいと思います。

コスプレ系・・・98%
性癖といえば、やはり制服やアニメのキャラクターと同じ服装をしてもらうコスプレ系でしょう。これはセフレという関係でも、ほぼ100%に近い確率でOKしてくれます。

大人の玩具系・・・90%
これも性癖として考えるというより、今の時代で言えば使ったことが無い人を探すのが難しいくらい誰でも経験があると思いますので、当然セフレ相手でも嫌がる女性はほとんどいません。まぁ、もともとセフレ相手に求めるのは、刺激だったりしますので、逆に喜んで受け入れてくれる部類の性癖だと思います(笑)

拘束系・・・50%~80%
ここくらいから、YESとNOがハッキリ分かれてくる部分だと思います。
それでも私がセフレ女性にお願いした中では、OKしてくれる女性が多かったので、こちらの許してくれる方に入れておきます。
あくまでも私調べになりますが、拘束系でも目隠しだったり、手と足を縛るくらいなら、8割くらいのセフレ相手はOKしてくれます。ただし、ハードで本格的な縛りなどになれば、許容率は50%以下くらいまで落ち込むでしょう。

フェチ系・・・内容による
臭いフェチや脚フェチなど、色々な性癖を持つ男性も多いようですが、許されるとして「臭い、脚、オッパイ」くらいのフェチだと思います。これ以上マニアックなフェチ(アナル、唾交換など)になれば、高い確率で拒否されます。

撮影系・・・50%~70%
ほぼ確実に断られそうなイメージですが、意外にOKしてもらえるのが、撮影系の性癖です。
これは私にもあるのですが、写真や動画系の性癖を持つ男性は多いように思います。
セフレ相手なんだから撮影とか嫌がられるでしょ?と普通なら思いますよね?
しかし、コレが意外とOKしてくれる女性が多いんですよね。
あくまでも私調べですが、セフレ相手だと5割から7割くらいの女性がOKしてくれます。

ただし、一夜限りの場合などは、ちょっと難しいように思いますね。あくまでもセフレといえども、その女性に対してそれなりの信頼を得ていることが条件になります。

SM系・・・内容による
これも性癖の内容によって大きく結果が違ってきます。
さきほどもあったように軽い拘束系くらいなら、高い確率でOKしてもらえますが、内容がハードになればなるほど拒否率も当然高くなります。

ひとつの目安としてですが、「痛い・汚い」という系は基本ムリだと思ってください。
ただし恥ずかしい系だったり、言葉攻めやスパンキングなどのイジメ系であれば、流れや気分次第ではOKしてくれるセフレ女性は多いでしょう。
要は、このような過激なエッチは本命じゃなく、セフレだからこそ出来るエッチだと女性も割り切っている部分が大きいのだと思います。

絶対に許せない!セフレ相手の性癖

上で取りあげた性癖に関しては、交渉次第ではOKしてくれる可能性もありますが、ココで紹介する性癖に関しては、ほぼ断られることを覚悟しておいてください。さらに言うと、プレイを断られるだけなら良いのですが、その性癖が原因で別れを招くケースもありますので、それなりの覚悟をして交渉するようにしましょう。

露出系
野外での露出やセックスに対して興奮するという性癖を持つ男性も多いようですが、野外露出系の性癖は思っている以上にハードルが高いです。せめて車内とかならOKしてくれるかもしれませんが、公園や公衆トイレなどは引かれることを覚悟の上で交渉するようにしてください。

スワップ系
私の経験上、一番難しいのが複数でのプレイを希望するスワップ系ですね。ぶっちゃけ数人のセフレに交渉したことがありますが、実際に受け入れてくれたのは、たった一人でした。
スワップ系は本当に難易度が高いと思いますが、どうしてもというのであれば、まずはハプニング喫茶などから軽く誘って反応を見るのがよいと思います。

パイパン系
パイパン女性を好きな男性って多いですよね^^実は私もパイパン好きですw
しかし、本命の彼女であればパイパンも交渉次第では受け入れてくれる可能性が高いと思いますが、これがセフレとなれば話は別です。とくに本命の彼氏がいたり、既婚者であればほぼ確実に無理だと思ってください。いくらセックスレスの夫婦だとしても、そこまでのリスクを負ってくれる女性は少ないと思います。

スカトロ系
スカトロ系の性癖はほとんど理解してもらえません。どうしてもスカトロ系をセフレと楽しみたいのであれば、最初からそういう性癖の人が集る出会い系サイトのアブノーマル掲示板などでセフレ探しをすることをオススメします。

AVと同じプレイをして
ラブホテルなどでエッチビデオを見ながら、「同じプレイをしよう」と誘う男性いますよね?
これは意外と許されると思っている男性も多いようですが、結構マジで引かれることがあるので注意してください。

もし逆の立場で、セフレの女性から「このエッチビデオみたいなエッチがしたい」と言われたとしたら男性としてカチンと来ませんか?女性も同じようにムカッとするはずです。軽い気持ちで言ってみただけなのに、本気で女性を怒らせてしまう可能性がありますので注意してください。

この記事のまとめ

性癖に関しては難しい部分がありますよね。
本命の彼女だったら、好きな男性の性癖なのだから多少のことは受け入れてあげようと思うものでしょうが、セフレ相手の性癖にまで嫌々付き合ってくれる女性はそう多くありません。

なるべくなら、コスプレや大人の玩具くらいでガマンしておくのがベストだと思いますが、どうしてもそれ以上に変わった性癖を持っているのでしたら、最初からそういう女性が集る出会い系サイトなどでセフレ探しをするのが良いのではないでしょうか。

関連記事