セフレ募集が多い掲示板集めました

【ワクワクメール】出会い系で知り合った女子大生ギャルの日焼け跡がエロ過ぎたwww

暇な女子大生が溢れる夏休み!そんな女の子たちがやるのが出会い系です。

暇を持て余し、誰か気軽に遊べる人はいないかな、と。特に今年はその傾向が強い気がします。
暑くて外に出る気も起きず、「ベッドの上で出会い系やってるー」なんて子も、少なくないのです。

さて、ワクワクメールといえば若いギャル、若いギャルといえばワクワクメールと言われるくらい、若い年代に人気の出会い系サイト、ワクワクメールで今回捕まえたのは、19歳のミナちゃん。御多分に漏れず、夏休みを持て余した女子大生ギャルです。

「暇! でも暑い! でもプールも海も行き飽きちゃったー」
「結構行ってるの?」
「今月入って6回くらいかな?先週かなり行った笑」
「水着姿の写真とかないのー?」
「えー、あるけどダメ! プライバシー! ネットリテラシー!笑」
「難しい言葉知ってるね笑 なら直接見せてくれるのはアリ?」
「えー、海とかプールは飽きたってばー」
「じゃあウォーターベッドで泳ぐのはどう?」

ウォーターベッドとは、スプリングなどの代わりに、ゴム製のベッドに水を入れ、水の浮力を利用して作られたベッドのこと。

こんな感じ。一度寝たことがあるんですけど、気持ち良いんですよね。泳ぐ、という表現は合ってませんけど笑

しかし「なにそれなにそれ?」とミナちゃんは食いつき、スマホで調べたのか、「おーなんかこれ面白そう!」と乗り気になってくれました。

「なら今度、ウォーターベッド試しに行こうよ」
「いいよ!」

俺は近場でウォーターベッドの備わっているホテルを探し始めました。

夏休み中の出会い系は女子大生を装った業者も増えるので要注意!

夏休み、出会い系に女子大生が増えるのは事実です。しかしそれと同時に、女子大生を装った業者もまた、その存在感を増してきます。

先日、自分のプロフィールに残っていた足跡を辿ったところ、こんな女の子が表示されました。一見、普通の学生ですよね。しかし、詳細を見るべく画面を下に下に移動させていくと、

なにが問題か分かりますか? 出会い系に慣れ親しんでいる人なら、一目見てこれは「あ、業者だな」と分かると思います。

ポイントは3つ。

・3サイズが明記されている
・カップ数を公然と言っている
・使用キャリアが「PC」となっている

自身の明確な3サイズを知っている女性はいませんし、よしんば知っていたとしても、それを出会い系という、不特定多数の男が覗く場にて堂々と言い放つ人はいません。それは胸の大きさも同様です。

日焼けした跡のエロい女子大生ギャルはスタイルも抜群でしたわww

横浜の石川町にウォーターベッドのあるホテルがあるということで、車で行くことになりました。横浜駅近くでミナちゃんを発見!

夏らしい、著しく防御力の低い格好で、野球拳なんかやったら数回で負けちゃいそうな装いでした笑

というか彼女、

むちゃくちゃスタイルが良い。

細いのは当たり前なんですけど、胸もなかなかの膨らみ。Dくらいあるかなあ。顔は化粧取ったらちょっとヤバそうな感じの典型ですけど、スッピンを見る予定はないので良いでしょう。

「やっぱり焼けてるね。日焼け止めとか塗らないの?」
「基本は塗らないかな。あでも見てこれ、友達に描いてもらったの」
「……お、すげえな」

おもむろにめくられた服の中には日焼け止めで描いたと思われる犬の絵がありました。余計な贅肉のない腹に、可愛らしい犬の絵が、白い線でくっきりと浮かび上がっていました。

「……なんかエロいね」
「何でもかんでもエロく感じるね! 思春期なの?」
「男はいくつになっても思春期真っ只中な生き物なんだよ」
「あーすぐにエッチしたがるもんねー。というか今日はエッチするの?」
「どうする? 無理やりは嫌いだからしたくないなら、それでもいいけど」
「草食系っぽい発言だなあ。いいよ、あたしもエッチするつもりだったし♪

昨日、彼氏としたけどね。というセリフを聞き逃さなかった俺でしたが、ここはあえてスルー。深く突っ込んで「やっぱり浮気はよくないよね」という結論を出されても困る。でも何も相槌を打たないのもあれなので、

「夏だからねー」
「夏だしねー」

夏というフレーズを持ち出せば何でも許される気がする笑 それが、夏休みなのだ。

水着跡のエロ過ぎる女子大生ギャルとセックスできるのは夏だけ!( ✧Д✧)

ホテルに入るなりキスしたり服の上から体を触りあったりした後、お風呂場に行くとちゃっかり服の下に水着を着てきてましたよ。せっかくなので水着でシャワーとお風呂に入ってもらいました。やっぱり水着は濡れてなくちゃ!

ウォーターベッドでセックスしたのは初めてでしたけど、なかなか新感覚でしたね。ちょっと集中できない感じはしましたが、寝心地が良いのでグッド♪
そういえば、最近の若い子ってあんまり電気とか消さないんですかね。ガンガンに明るい中でミナちゃんとセックスしたので。あれか、身体に自信があるからか。確かにどこに出しても恥ずかしくない、良い身体してましたからね。

「あのさ、今更なんだけどこれって泳ぐって感じじゃなくない?」
「だね。でもウォーターベッド調べた時、それ普通にわかったでしょ?」
「まあ笑。でも興味あったし! こういう機会でもなかったら来ないかもしれないし」
「そう? 彼氏に頼んでみれば良いじゃん」
「エッチは家でしちゃうからなー。ホテルの方が声出せて好きなんだけど」

セックス中のミナちゃんは、確かに声が比較的大きいので、アパートとかマンションだったら大変かもしれませんね。

それにしても、
日焼け跡はやはりエロい。
脱がしてみると、白い水着を着せているような白と茶のコントラストが素敵。なんて思っていると、再びのムラムラが身の内から湧き上がってきたので、襲うようにもう1回戦しました。

「あ」と、ミナちゃんが声を上げたのは、そろそろホテル出ようか、という時でした。

「どうした?」
「普通の下着持ってくるの忘れた。うわー、やっちゃった……」
「ノーブラノーパンでいいんじゃない?笑」
「えー、んー……まあいっか♪ 夏だし!笑
「夏だしね笑」

その後、服を着たミナちゃんが下着を着けていないのかと思うと性欲がマグマのように沸騰してしまって、ドア付近でバックから着衣セックスをしてしまいました。

それからはミナちゃんとは会っていません。これきりの関係です。夏休みの女子大生は刹那的なんです。

ですからね。こんな遊びもたまには良いでしょう。

※18歳未満の方は出会い系サイトを利用できません。

関連記事