セフレ募集が多い掲示板集めました

中年童貞どもよ、決して諦めるな!36歳が出会い系で童卒した話

アイキャッチ

エッチなことが嫌いではない。むしろ好きだ。なのに、これまで機会に恵まれなかった。いや、機会はあったのかもしれない。しかしそれを物にできなかったのだ。

本当に悔しかった36年間・・・・俺のあそこにも苔が生えてるよ!

しかしそれは今では過去の話!!

まさか自分もなるとは思わなかった「中年童貞」というレッテルをついに払拭することができた!

出会い系サイトに手を出した。

多分ここを見ているキミも同じ気持ちだと察する。
負け組

【出会い系サイトに手を出したら負け組だ!】とね。

俺もそう思っていたのだが、なぜ手を出したか。
簡単に言えば永遠の友だと思っていた中年童貞仲間がクソムカつく笑顔でセックスしたと報告してきたからだ!

そこから俺の内面にも変化があった。

出会い系サイトは怪しいイメージが多くて抵抗があったけど、年齢も考えるとまぁ一回くらいは経験してもいいかなと。
もはや誰でもいいからヤらせろ!という気持ちが強くなった気もするな。

そこでガラケー時代に登録だけして放置していた出会い系サイトの「Jメール」を思い出しログインを試みる。
まだアカウントが生きていたのにウケたw

しかもスマホになってから見やすくなってるし、かわいい写メをプロフィールにしている女性アカウントも多く『は?まじかよ、こんな可愛い子いるのかよ?』という衝撃も。

嘘くささも感じつつ勢いに身を任せ、適当に気になる子にメッセージ送信!
でもやっぱりそんな上手くいくはずないと思っていたが・・・・・

しかし、そんな不信感が完全に消え、喜びに変わるまでに1日もかからなかった。
あれよあれよという間にラインまで交換し、21歳のギャルっぽい子と会う約束ができたからだ。

「まじかよ、こんなかわいい子とあっさり会えるのかよ・・・」と震えた。笑


待ち合わせ場所は大阪の難波駅。
いつも使っている駅&通っている道なのに緊張で気が狂いそうになる!!
不安と期待が入り交じるこの時間が意外と合ってるのか楽しめた。

俺はたまたま運が良かったのかもしれない。
でもこうして目の前に立つ女性は、明らかに日常生活では接点すら持つことのないジャンルの人。
自分でも手や頭から緊張の汗が出ているのがわかった。

小柄で、ホットパンツなんて履いてるし。
ロングヘアーに赤いキャップもかぶって似合ってるし、ネイルもスゴイんですけど。
正直タイプとは違うけど、誰が見ても『かわいい』に分類される子。

相手がこんな中年おっさん(オプション:童貞)でなんか申し訳ない気持ちにもなってきたが・・・
けどそんな事も一切気にせずニコニコテンション高めで会話も積極的にしてくるあゆみちゃん。
いい子過ぎひん?

惚れてまうやろーーー!!!

初回はただ遊んだだけ。2回目が童貞卒業式だった。

最初に会った時は自分の不甲斐なさで大した結果も得られずぶらっと遊んだだけ。
「こんな21歳の小娘に翻弄されている場合じゃない!」と何度も気を取り直そうとしたが、このキュートな小顔を見るとどうも緊張してしまう。

まあエッチな事は出来なくてもかわいい女の子とデートできたのは紛れもない事実!
また会ってみようと思い後日ラインをするのだが、事態は一気に急転換を迎える!!

俺をからかっているのか!?という衝撃のライン文面が!!
※冗談で「ホテルに行こうぜー」と言ってみた時の反応です。
↓↓

この文面だけで何度抜いたことか。笑

ちなみにアイコンと実際に同じ子だった。
かわいすぎない?

この天使ちゃん胸がBカップ位だったかな。
スタイルも良いのでもうちょっと大きければ理想圏内で合格だったのに、この点が惜しい!

ホテルで想像以上にハッスルできた。超エロかった。

ハメ撮り
もうね、どんな会話したか覚えてないのが正直な所。

お互い裸になっても初めて会った時と変わらず彼女はノリもよく、笑顔だったのでまじ天使だった。
実はもう結構好きになっていた部分はありました、素直に言えば。

というか女の子と一緒にお風呂入るのってこんなに最高なものなの!?
一緒に暗闇の部屋でいちゃいちゃするのってこんなに興奮するの!!??
初めて胸を揉んだけどヤバイね。
どこを見てもエロい風景ばっかりで視覚が耐えられん!

さて、今までの童貞という負い目をぶつけるかの如く、全ての性欲を彼女にぶつけた。
フェラからイラマチオ。
クンニから69。
正常位から騎乗位からバック。

一応定番な流れだが全て堪能。
いや、本当に今まで俺童貞だったのかよっと思うくらい自分でも頑張ったつもりです。

AVでしか見たことの無い光景、プレイ、全てが新次元。

これがセックスか。

途中の「勢いヤバイんだけど。笑」というあゆみちゃんの言葉が、ナゼか自信になりましたね。

本当は愛する彼女に童貞を、と思っていたが・・・・
こうして色白でスベスベな肌をしている女の子を前にそんな思考は邪道。
ここでヤらなきゃ男じゃない、そんな気持ち。

そしてホテルの休憩時間をフルに使い、自分でも無理だと思っていたけど3回も発射した。
1回目は正常位、2回目は手コキ、3回目は口内発射。

振り返ると相当高まっていたんだなぁ俺。笑

こうして俺は36歳にして出会い系サイトを使い、ついに童貞を捨てることができた。

『中年童貞』という目に見えないレッテルを捨てられ、どこか気が楽になっている。

そして!
実は来週に今回の子と再度ホテルにいく約束が出来たことをここに報告する!
今度はもっと違う事を試してみたいとあれこれ妄想して仕事が手につかないのが最近の悩みだな。

※今回使ったサイト→ミントJメール

※18歳未満の方は出会い系サイトを利用できません。

関連記事