セフレ募集が多い掲示板集めました

ワールドカップ特需!出会い系でサッカーをエサにラブホ行くの楽すぎてワロタww

ギャルハメ撮り

ワールドカップ、熱いですね。連日連夜続く、激闘の数々。サッカーファンでない人にとっても、まさに4年に1度のお祭りですよ。

さて残念ながら敗退してしまったサムライジャパンですが、様々な物を日本にもたらしてくれました。感動、歓喜、失望、そして……

にわかファンとのラブホセックスww

深夜に行われるワールドカップほど釣りに適したエサはねえなあwww

というわけで、この絶好の機会を逃すべくもなく堪能してきましたよ、ワールドカップ特需! 出会い系にも、4年に1度のお祭りが到来ですぜ!

出会い系でにわかファン釣れ過ぎてワールドカップまじでヤバすぎww

出会い系を利用するにあたり、自己紹介文とかを固定している人もいるかと思うんですけど、それは避けた方が良いでしょう。ターゲットをしっかりと見極めた上でプロフを構成することで、出会いの確率を跳ね上げることが可能となります。

今回はワールドカップということで、サッカーをメインキーワードにして、プロフを創り上げます

ざっとこんな感じです。これはあくまで叩き台なので、ここから様々に工夫を凝らしていく必要があります。多い時は、日に何度か、変える時もあるんですよ、はい。出会い系はそういう努力が必要な場でもあるわけです。

んで、プロフィールを終えたら、以下の作業を連日繰り返します。

・プロフィール検索で良さそうな子にメール(内容はもちろんワールドカップ関連)
・掲示板にワールドカップ関連で投稿
・サッカー関係の日記をこまめに書きまくる

ライバルは多いですからね、多分。僕が考えつくくらいですから、歴戦の猛者たちはもうワールドカップが始まる前に仕込んでいるに決まってます。その差を埋める為に、とにかく女の子が僕に興味を持ってくれるよう頑張るわけです。

そうして色々と実践した結果、とある日の足跡数がこちら、

うーん、なかなか良い感じですねwww

足跡をくれるってことは、多少なりとも興味を持ってくれているということ。ここからメールを送れば、割と返信は返ってきます。実際、送ったメールの8割くらいは返ってきましたしね。

Jメールで、にわかファン丸出しのあやこちゃん(22)が釣れました。

「ワールドカップってさ、どこでやってんの?ってかどこが強いの?」
「今年はロシアだよ!強いところはいっぱいあるけど、個人的にはベルギー推しかな」
「ベルギーって、どこ?国?なんか聞いたことあるけど!」
「国に決まってるでしょ笑 ワッフルとか有名だけど」
「あ、それだ多分。ワッフルワッフルー♪ ってよくやってるよね!」

……誰がやってるの、それwww

サッカーどころかもはや常識にも疎いギャル、それがあやこちゃんでした。でもこういう女の子ほど、お祭りが大好きで、簡単に釣れるんですよね。出会い系ユーザーにとっては、実にありがたい存在でもあります。

キックオフ時間が遅いのを利用して終電見逃させる作戦が当たり過ぎたww

さて、こういうにわかファンには外国同士のサッカーを見せてもしょうがないので、日本戦に誘うことにしました。運良く、6月24日は深夜の0時からのキックオフ。終わる頃には当然、終電もなくなります。

「日本とセネガルの試合いっしょに観ない?ハブとか行こうよ!」
「ハブ知ってる!なんか友達がむっちゃ長いビール飲んだって言ってた!」
「スポーツバーだよ笑 新宿にいっぱいあるからどう?」

返事はもちろん「オケ!」でした。軽いなあ。こういうノリ、嫌いじゃありません。

当日、午後11時ごろに新宿駅周辺で待ち合わせると、

サッカー日本代表のユニフォームをガッツリ着たあやこちゃんが現れましたww

ハブに行くと、予想通り大混雑。そんな中でも僅かに空いたテーブルに通され、ビールを飲み始めました。

スポーツバー

「外国人やば多くない?これもしかして全員アメリカ人?」
「国籍は色々じゃない。セネガルの人とかもいそうだけど」
「セネガルってどこだよって話なんだけど。上の方?」

ノリに任せまくった頭の悪い会話を繰り広げていると、深夜0時にようやくキックオフ。

「なにしてるの?」
「インスタ。はいイェーイ♪」

むっちゃ自撮りしてましたw

日本対セネガルは2-2の引き分けに終わりました。試合が終わったのが午前2時頃、当然、終電はありません。

「どうする?朝までどっかで時間潰す?」
「あー、どうしよっかな。どっか行くところあるの?」
「この後もサッカーあるし、どうせなら寝転びながら、大画面で観戦しない?」
「そんなところあるの? どうせ帰れないし行く行くー」

僕たちは店を出ました。向かう場所は、もうお分かりですよね。涼しくて、寝転がることができて、大きなテレビがあるところ。

はい、もちろんラブホテルですww

ラブホ行ってサッカー観ながらセックスするのむっちゃ楽しかった!ww

ラブホを前にあやこちゃんが言った言葉といえば、「あーなるほど」の一言のみでした。その後は特に恥じらうこともなく、「疲れたー汗でべとべと」と言いながら、部屋でシャワーを浴びにいきました。

いそいそと服を脱ぎ、僕もその後に続き、「ちょ、なんで入ってくるんだしw」と半笑いするあやこちゃんと、浴室でセックスをしました。風呂にゴムなどあるはずもなく、生で。そのことに関して彼女が何か言うことはありませんでした。

ギャルのハメ撮り

「ねー、サッカーばっかり観てないでちゃんと腰動かしてよー」
「動かしてるじゃん。というか、バックでやれば2人で観れて丁度良くない?」
「なにそれ最高のアイデア♪ところでポーランドってなんか可愛くない?」

午前3時から行われていたポーランド対コロンビア戦を見ながら、僕たちはベッドでセックスを繰り広げていました。集中力は、サッカー6の、セックス4って感じでしたけどね。でも繋がりながら観るサッカーというのも、なかなか乙なものですww

まあ注意力が散漫になり過ぎて、

「やべ、ちょっと中に出しちゃったかも」
「まじ? あ、ゴール決まった」
「うっわ、見逃した! あ、中に全部出しちゃったww」

こんなハプニングがありましたけど、ご愛敬ですよねww

にわかファンあやこは、睡眠を取らずにそのまま始発で帰っていきました。何か予定があるんだと。僕はといえば、会社に仮病の連絡を入れて、ホテルでぐっすり寝ていました。ワールドカップ期間くらい、こういう休みがあってもいいじゃんね。

その後も、同じ作戦で何度かにわかファンとラブホセックスを繰り返しましたが、いかんせん開催期間が集中し過ぎているので、今のところ片手で数えるくらいしかセックスできていません。
あーあ、ワールドカップ毎年開催されねえかなあwww

こういう世間の注目度が高いお祭りを見逃す手はありません。絶対、にわかファンが出てくるんですから。ハロウィンしかり、イースターしかり、きっかけは何でも良いんですよ。取っ掛かりさえあれば、女の子は簡単にそれに便乗してくれるものです。

※今回使ったサイト→ミントJメール

※18歳未満の方は出会い系サイトを利用できません。

関連記事