セフレ募集が多い掲示板集めました

出会い系サイトでサポ(ホ別4)という破格の円光してきた結果www

出会い系サイトでサポ

東京・神奈川におけるサポの相場はホ別1~2万円と言われているそうです。(ホテル代とは別に女の子に1万~2万円渡すこと)

他の地域はどれくらいなのか分かりませんけど、まあ妥当な数字なのかなあと自分的には納得しています。

しかし、出会い系をやっているとたまに相場よりいくらか高いサポ募集をしている女に出くわすことがあります。普段ならば即スルー確実なのですが、その時の俺はこんなことを思いました。

相場より高い女は、果たしてどんな女なのだろうか

一度気になり出したらもう確かめずにはいられず、俺は普段から使っているPCMAXでホ別4の女と会ってきました。

出会い系でサポをしている女は可愛いのかどうか

今まで何度かこういった出会いを経験したことはありますが、正直に言ってサポ募集の女のレベルはピンキリです。むちゃくちゃ可愛い子もいれば、お金をドブに捨てるような覚悟でホテルに向かうくらいのレベルの子もいます。

ホ別4という破格の円光

しかし、これはあくまで相場内に収まる募集をしている女の場合であって、相場よりも高い女の場合はどうなるかというと、2つのケースが考えられます。

  • 自分に自信がある子=超絶美人
  • 勘違い女=ブサイク

相場を知らなかったということもあり得るわけですが、それも美人の部類に入るでしょう。円って自分に値段を付ける行為ですからね。値段はプライドに比例するわけです。とまあ、御託はここまでにして、本題です。サポの女を利用する利点は、なんといってもそのスピード。無駄な駆け引きを必要とせず、一切の時間のロスなく性欲を発散できる点にあります。

それなら風俗やソープに行けばいいじゃないかという人もいますがね、それとこれとは話が別です。

オナニーとセックスは別物でしょう?

それと同じことですよ。ちなみに風俗がオナニー、円がセックスです。風俗はオナニーを手伝ってもらっているだけという感じがして、俺は好きになれないんですよね。

結局、サポ相手のしおりちゃんとは、2時間後に池袋で落ち合うことになりました。

出会い系でサポ募集をしていた女はド級のブス女ww

やばい、やばいですよ!!
いきなり邂逅シーンに飛んで申し訳ないのですが、それくらいショッキングです。

もうまじで失神寸前。

池袋の北口といえばホテル街に最も近い出入口として様々な人が利用する場所で、もちろんその日も大勢の男がソワソワしながらそこに立っていました。もちろん俺もその一人です。

そして現れた俺の待ち合わせ相手、しおりちゃん。周囲にいた男は漏れなく二度見して、その常識外れの相貌を目に焼き付けていました。

できることなら、俺もそっち側にいたかった。

しかし互いの服装を伝え合っていた俺にもはや逃げ場はなく、まるで魚雷がスローモーションで迫ってくるかのような感覚で、彼女を迎え入れました。

「はじめましてー。しおりでえす」
「ハジメマシテ」
「えーなにかたーい、緊張してるの?」

笑った顔、まじでブサイクだな。下瞼が盛り上がってもはや目が見えない。たるんだ頬には化粧でも誤魔化しきれないニキビの跡があり、似合っているとでも思っているのか、縊るには紫色のグロスがギラギラと光沢を放っています。

顔面凶器www

まさにこの言葉がピッタリです。それでいて態度や言葉遣い、そして妙にシナを作る感じなど、数秒で嫌悪感マックスになる要素が盛り沢山。どうやら典型的な勘違い女にぶち当たってしまった模様。

周囲から注がれる同情の眼が痛い。お願い、助けて。チラリと目を向けてみるも、皆ササっと目を逸らします。やはり赤の他人、他人事でしかありません。
こうして、俺はホテルというなの処刑場へと連れていかれました。

出会い系のサポは相場通りが最善の選択

ホテルでの出来事は、できれば思い出したくありません。

ブスとサポしたラブホテル

嫌な記憶というのは脳の裏側に貼りつくようにして、一向に消えてくれることはありません。ただ、セックス中は常に無表情でした。快楽もクソもなく、ただひたすらに無を貫いていました。

なぜこれに4万円を払わなければいけないのか

そればかり考えていましたね。サポは相場通りが最も安全です。もちろん、俺の1回の経験だけで全てを語ることはできず、もしかしたらとんでもない美人が現れる可能性もあるのでしょうが、安全性を重視するならば相場に従いましょう。

世の中には色々な女がいるものです。

男にナルシストがいるのと同じように、女にもそれに類する存在がいます。円光をする際は、くれぐれもご注意ください。

※18歳未満の方は出会い系サイトを利用できません。

関連記事