セフレ募集が多い掲示板集めました

【新しい快感】拘束プレイを堪能する詳しい方法と体験談をご紹介!

kouskuwakuwakusex

拘束プレイと訊いて「亀甲縛りとか無理だしな」と調べてみたらこんなん出てきました。拘束プレイ

あ、こういうのでいいんだ。
軽いSMプレイみたいで楽しそう。俺は拘束プレイに改めて興味を持ちました。

しかし肝心の相手がいない。
プレイがプレイだけにリアルの相手はきついし、大金払って風俗で拘束プレイセックスするのも馬鹿らしい。

悶々とした日々を送る中、俺はふとしたきっかけでとある場所のことを知りました。
曰く、そこでならアブノーマルプレイのできるエロい女性も探せる。
俺はそのある場所に足を踏み入れました。すると、

拘束プレイを楽しめる女性をゲットできました!!

というわけで今回は、拘束プレイのパートナーを探す方法とその体験談をご紹介したいと思います。めくるめくアブノーマルの世界をぜひご堪能ください。

ほぼ無料で非日常に興味アリな人妻をゲット!

拘束プレイのできる女性を探せる場所、
それは出会い系サイトでした。
なるほど、これなら友人知人に白い眼を向けられるリスクなくアダルトな関係を楽しめる。

しかし事がスムーズにいったわけではありませんでした。
セックス希望の女性はいた。けれど、どの女性も俺の目的とは少しずつ違っていて、拘束プレイのできる相手を探している身としては十分な成果は得られませんでした。

さすがの出会い系でも難しいのだろうか
ワクワクメールで彼女と出会ったのは、失望の最中にいる時でした。

「現実から離れた非日常を味わえるようなパートナーを探しています」

5つ年上、36歳の人妻でした。
名前はかなえさん。この人妻のプロフにはさらにこう書いてありました。

「旦那とは家庭内別居状態で寂しい日々を過ごしています」

しばらく出会い系を利用してみた結果、俺はセックスしやすい
女性のプロフにいくつかの共通した特徴があるのを発見しました。

共通点
・パートナーがいない、別れたばかりと明記
⇒ 今はフリーだから狙ってもいいよ、という意志表示・パートナーに不満があると匂わせている
⇒ 愚痴を聞いてくれる相手=浮気相手を求めている

・掲示板への投稿や呟きが多い
⇒ 人の眼を引こうとする=依存体質の寂しがりや・メンヘラ=セフレにしやすい

かなえさんはこの内、下2つに当てはまりました。
不満の吐露は上述した通りですが、ワクワクメールにはTwitterのような「つぶやき」という機能があり、彼女はそれを毎日利用していました。内容は、まあ大体が家庭の愚痴ですね。

俺はそのつぶやきにコメントを残しました。
無料でできるんですよ、これ。
ほぼSNSと同じです。すると彼女から返信が届き、俺はまたそれにメッセージを返しました。

「アパレルで働いてるの凄いですね、楽しそう」
「かなえさんはお仕事は?」
「パートだけ。つまんないよ」
「なら今度楽しいことしようよ」
「楽しいこと?」
「非日常的なこと。ラインで話そう」
「いいよ。ID教えて」

俺はこの時初めてメールを送り、ほぼ無料で人妻のラインをゲットできました。

「ハロー効果」で念願の拘束プレイセックスを堪能しました!

残念ながら俺はあまり顔が良くないし、身長も低い。
会ってみて「イメージと違った」と言われる可能性は大いにある。

しかしだからこそ、
それには言及しない

俺は人妻に拘束プレイに興味があることを話しました。すると彼女は「そういうの好きかも」と言いました。

「手錠とか目隠しとか、ソフトSMっぽいことだよね?」
「そうだね! したことあるの?」
「ないよ、だから興味あるの」
「してみる? 拘束プレイ」

会う約束を交わす。
写メ交換はしない。
相手も人妻だから催促はありませんでした。

その代わり、俺は手の写真を送りました。
身長に反し、スラッとキレイな手。
俺の唯一のチャームポイント。

「キレイな手だね」

「ハロー効果」という心理現象がある。
hellosex
これは例えば、イケメンや美女が「顔」という顕著な特徴に釣られて他の部分でも高い評価を得るように、

「ひとつの長所が他の部分をよく見させる」
という現象

これにより俺の第一印象は「手のキレイな男性」になった。女性にとってこれは良い印象だ。それが功を奏したのか、実際に会ったかなえさんの第一声は、

「想像よりもずっと優しそう」

かなえさんはくりくりと眼が大きな、童顔の女性でした。
しかし俺の視線は顔ではなく、とある1点についつい向いてしまう。

胸が、デカい……ッ!

服の上からでさえも分かるその巨乳に視線が集まってしまうのは致し方ないことでしょう。ましてそれを強調するような服装なら尚更。

俺たちはドンキに行きました。
拘束プレイ用の道具なんて持っていないのでそれの調達の為。会計の際、レジの女の子に凄い顔で見られました。

「ホテル行くのなんて何年ぶりかな」
「結婚してたらなかなか行く機会はないですもんね」
「うん、だから凄いドキドキ」
「今日は楽しみましょう」

ホテルに入り、シャワーを浴びる。
まずは目隠しをして全身を愛撫。この時点でかなえさんは興奮に身体を赤くしていました。

続いて両手に手錠をかけ、さらに責める。下半身はもう既にグショグショで、何の予告もなしに指を入れると、高い嬌声と共に腰がガクガクと揺れました。
wakuwakusex

俺は再び何の言葉もなしに、人妻の中に指を一気に奥まで差し入れました。すると、

「んあああああッ」

という絶叫と共に、ヌルヌルの入り口がきゅっと締まりました。その後ベットに移り、薄闇の中でかなえさんのお腹がピクピクと痙攣していて、俺はその様を見下ろしながら、アレをぶち込みました。

kousokusex

予想以上でした、拘束プレイは。自由を奪ってのセックスがこんなにも興奮するとは。どうやらかなえさんもその魅力にどっぷりハマってしまったようで、

「次は縄で縛ったりとかしてみたいな……」

しばらくは楽しめそうです。

なぜワクワクメールはこんなにも出会いやすいのか?

ワクワクメールは出会い系サイトの中でも
トップクラスに出会いやすい。なぜなら、無料でできることが多く、かつ色んな出会い方があるからなんですね。

無料で利用できる機能の一覧は以下の通り。

・プロフ閲覧
・掲示板への書き込み(各ジャンル1日1回)
・つぶやき/つぶやきへのコメント
・日記/日記へのコメント
・スマイル(挨拶のようなもの)
・伝言板

出会いに特化したSNS。
ワクワクメールはそう呼べるかもしれません。

とはいえ、これだけ有能なサイトなので男性ユーザーは非常に多く、
その数なんと女性の約4倍。
しかしこれは出会いの角度の多さで
十分にカバーできると言えます。

拘束プレイのようなアブノーマルな目的においてもワクワクメールは出会いやすい。色んなところでアピールができるので、目的の合致した女性の眼に触れやすいんですね。

変わった性癖を持つ男女にこそ、
ワクワクメールは最適と言えます。

拘束プレイ仲間がこんなにも!ネットの口コミまとめ

拘束プレイはアブノーマルプレイの中でも割と取っつきやすい部類。俺たちの他にも出会い系で楽しんでいる人がいるようなので、その方たちの口コミを一部紹介したいと思います。

wakwakukutikomi

wakuwakukousokukutikomi

これで一部なのですから、出会い系の業の深さを感じます。拘束プレイは人気プレイのひとつ、出会い系にもそれ希望の女性がたくさんいるはずです。

ワクワクメールなら拘束プレイも楽しめる!

出会い系に登録するくらいなんですから、アブノーマルに多少の興味があるのは当然。ましてやそれがワクワクメールなら拘束プレイなんて余裕ですよ。

道具がなくても、ホテルに備え付けのタオルなどで
拘束プレイは可能。目隠しだけでも最高に興奮できるので、
まだ未経験の方はぜひワクワクメールに登録し、
その興奮を味わってみてください!

あなたの欲求は、ワクワクメールでこそ叶えられます!

※今回使ったサイト→ワクワクメール

※18歳未満の方は出会い系サイトを利用できません。

関連記事