セフレ募集が多い掲示板集めました

ヤケクソで掲示板に「童貞にセックス教えてくれませんか?」と書き込んだら……

童貞の捨て方が分からなさ過ぎて迷走した大学生の俺は、登録したての出会い系、PCMAXの掲示板に、

「大学生の童貞に大人のセックスを教えてくれませんか……?」

と半ばヤケクソで書き込みました。

果たして結果はいかに……。

出会い系の掲示板って本当に出会えるの?

出会い系における掲示板は、プロフ検索と双璧を為す出会いのメイン機能。上手く活用できれば、黙っていても女の子が集まる仕組みを作ることもできます。

しかし、そんな掲示板にもいくつか注意点が。PCMAXを始め、ほとんどの掲示板には大人の出会いを希望する「アダルト掲示板」と、比較的真面目な出会いの「ピュア掲示板」があります。

多くの男性は、「セックスがしたいから」とアダルト掲示板に投稿をしてしまうのですが、これは大きな間違い。

アダルト掲示板

このように、アダルト掲示板にいるのはほとんど割り切り目的&業者

一見そうは見えないかもしれませんが、やり取りを開始すれば、十中八九、金銭を要求されます。この俺が身を持ってそれを証明しましたからねww

お金を払ってでもセックスがしたいならともかく、純粋な素人とセックスがしたい場合は、ピュア掲示板を使いましょう。

ピュア掲示板

ご安心ください、ピュア掲示板でもセックス相手を探すことはできます。出会い系に登録している時点でどの女性も下心はあるのですから、直球は嫌というだけで、「仲良くなったらセックスいいよ♪」という女性が大半です。

出会い系はセックス相手を探す場ではなく、あくまで出会いのきっかけの場。こう捉えましょう。

仲良くなれれば、女性は自ずとあなたの欲求に応えてくれるようになります。

童貞奪ってくれる候補がまさかの2人もッ!俺が選んだのは……

さて、しばらくの期間を経て掲示板の使い方を覚えた俺でしたが、初期の頃はアダルト掲示板をガンガン使っておりました。「筆下ろししてください」投稿も、アダルト掲示板です。

普通ならここで割り切りやら業者にカモにされて終わりなのですが、童貞神が微笑みでもしたのか、

ごく普通の女性が2人も掲示板に返信をくれました!ww

1人は30歳のリカさん。OLをやっている独身女性で、「童貞くんとしたことないからちょっと興味あるな♪」と言ってくれました。なんだかちょっとSっ気ある感じでゾクゾクしちゃいましたww

もう1人は26歳の大学院生。「私も経験少ないんですけど、良かったらいっしょに練習しませんか?」うーん、魅力的な提案ですけど、経験少ない者同士がセックスしたら大惨事になりそうな気がするんですよねー……。

そんなわけで、初セックスの相手はちょいSのリカさんに決めました!w

「童貞でほんとに大丈夫ですか?全然セックス上手くないと思いますけど……」
「上手かったら童貞じゃないでしょwwあ、でも顔はちょっと気にする」

やはりここでも立ちはだかるイケメンの壁……。顔写真を交換しようということでお互い写真を送り合ったわけですが、


ちょっと菜○緒に似た感じのS系の美人さんきたあああwww

なお、俺の送った顔写真の評価はというと、

「んー……、ちょっと会ってから判断してみてもいい?w」

保留になりました。可もなく不可もなく、でもちょっと不可寄りって感じですかね。頑張っていい写真撮ったんですけどねー……。

ちょいSっ気のある美人OLさん割り切りかどうかを聞いてみると……?

日曜日、池袋の北口で待ち合わせ。それまでの期間、俺はネットで色々と調べておきました。その結果、

あれ、リカさんってもしかして割り切り系なんじゃね……?

ということに思い至りました。好き好んで筆下ろしする女性なんて稀ですしね。でも割り切りなら割り切りで、もうこの際だから身を委ねてしまおうと急遽、財布に数万を詰め込んできた俺なのでした。

やがてリカさんが到着し、ソワソワ手汗をかきながら初対面となりました。

「こんにちは、でいいかな?リカです♪」
「あはい、こんにちは!今日はよろしくお願いします!」
「元気いいねw大学生だっけ?初めては彼女としたい、とかないのー?」
「そういう夢はもう捨てましたね。とにかく今は童貞を捨てたいんですよ」

なるほどなるほどー、とリカさんは数回顎を上下させました。やはり美人だ。写真よりもちょっとマイルドな感じだけど、Sっ気がありそうな雰囲気は変わらず。スレンダーボディにパンツルックスで、スタイルも抜群。

「ん、じゃあラブホテル行っちゃおうかー♪」
「え、まじっすか?合格ですか?」
「イケメンじゃないけど、なんか可愛い感じだしいいよ♪」

軽くディスられた気がしましたが、この際それはもう気にしません。だってやっと童貞捨てられるんだもの! とここで、俺はかねてよりの懸念を口に出しました。

「あのところで、1つ質問いいですか?」
「ん、なになに?」
「割り切り、というか、お金払う感じじゃない、ですよね……?」

一瞬きょとんとしたリカさんは、すぐに相好を崩しました。

「いつもはそういう感じだけど、今日は特別ね♪」
「特別、ですか」
「そうそ。筆下ろし記念日♪ お金払って童貞捨てるのなんて嫌でしょ?」

いつもはやってるんかい。やはりアダルト掲示板は割り切り目的の跋扈する場所であることは間違いないよう。とはいえ、それなりの慈悲は持っているリカさん。お金払って童貞捨てるんならソープにでも行きますしね。

出会い系はビギナーズラックが働きやすいので要注意です

結果的に筆下ろしは大成功でした。何を持って成功とするかは分かりませんが。初めてのセックスはよくわかりませんでしたね。「なるほど、これがセックスか」って思っただけです。女性の裸にいたく興奮したのは覚えてるんですけどww

初めてのセックス、ものの十数秒で出してしまい、申し訳なさと恥ずかしさに顔を赤らめながら、俺はベッドに横たわっていました。

「リカさんは、これまでも童貞としたことあるんですか?」
「んーん、ないよ。ないからどんな感じかなあって思って♪」
「えと、どんな感じ、でしたか……?」
「わーはやーい♪って感じ?w」

ぐさりと胸に突き刺さる一言。

「まあでも初めてなんてそんなものだよ。女なんて痛いんだからそれよりはましでしょ?」
「……あの、良かったらこれからも会ってくれませんか?」
「ごめんね、個人的なセフレは作らないようにしてるんだ。割り切りなら別だけどww」
「そうですか……」
「その代わり、今日教えられることは全部教えてあげる♪」

性欲だけは有り余っていたので、その日はお互いが気の済むまでセックスをしました。おかげで最後の方は結構耐えられるようになりました。単に精子が枯渇しかけていただけかもしれませんけど。

その日以来、リカさんとは会っておらず、代わりの相手を探そうと、俺は以前にも増して出会い系にのめりこみました。

しかし結果は惨敗。掲示板に投稿しても釣れるのは割り切り希望か、明らかな業者のみ。

リカさんとの出会いは完全なるビギナーズラックだったんだなあ……

ということを俺は思い知りました。

※今回使ったサイト→PCMAX

※18歳未満の方は出会い系サイトを利用できません。

関連記事