セフレ募集が多い掲示板集めました

黒ギャルと出会い系で仲良くなったらセフレにされたww

アイキャッチ画像

俺は黒ギャルが苦手です。

原因は、大学生の時に黒ギャルとエッチした際の一言。

「エッチ下手じゃない?」

あれから7年ほど経った今でも、黒ギャルとは一度たりともセックスしていません。おそらく今後一生、黒ギャルとセックスすることはないだろう。

そう、思っていたんですけど……。

出会い系でギャルと知り合うのは簡単ww

出会い系でギャルと知り合うのは非常に簡単で、方法としては「深夜にログインしている子に片っ端からメールを送る。」これにつきます。

深夜に出会い系にログインしている女性は、ほとんどが暇を持て余しています。若い女の子だと、特にその傾向が強いのです。

ちなみに、若い子相手だと長文メールは好ましくありません。いわゆる「ライン世代」というやつなので、短い文章の方がレスポンスは良いです。

そしてLINE交換は迅速に行いましょう。メール3~4往復くらいですかね。若い子はLINEがメインツールなので、ちゃんと話せる人と分かれば簡単に教えてくれます。

写真交換したら黒ギャル発覚…!ww

夏休み中のギャルはとにかく軽い。

「明日なんの予定もないんだよねー」
「じゃあ俺とエッチなことでもしちゃう?笑」
「全然それでもいいかもー笑」
こんな感じで行けちゃいます。

いや、マジです。

夏休み中のギャルは世界で一番、暇が嫌いな生き物なんで、お遊び感覚でセックスできちゃうんですよ。

これが証拠です。↓

チャット画面

とまあ、今回もこんな感じに21歳のギャル「アヤカちゃん」を捕まえました。

それでですね…肝心の顔写真ですよ。

その後やりとりを続ける中で送られてきた、アヤカちゃんの顔写真を見た俺は、思わず頬をひくつかせました。

顔写真

ああー、プリクラでこの肌色。

黒ギャルだったかー……

俺は悩みました。正直、上手くできる自信がない。
けれど、セックスする約束しちゃったしなあ…。

うん、良い機会だからトラウマを克服しよう。
と、俺は覚悟を決め、明日の決戦に備えたのでした。

即ハメ中出ししちゃった黒ギャルが意外と優しかったww

そして夜が明け、決戦の日。
本来ならカフェにでも寄って少し話してからホテルに行くところなのですが、今年の夏は猛暑というか酷暑。

「暑すぎ…、どっか入ったらもう出たくなくなる…」

というアヤカちゃんからのラインの一言でホテルへ直行することが決定。

そして、大阪駅の改札でアヤカちゃんを待っていると、タンクトップにデニムのミニスカートという、軽装にも程がある黒ギャルが現れました。

ん!?思った以上に黒ギャルだあ…。
またセックス下手とか言われないかなあ…。

夏とは関係なしの汗をダラダラかいてました。

「アヤカちゃん?初めまして……」
「そうだけど…なんか顔色悪くない?」
「ちょっと暑さにやられたかな」
「マジ? じゃ早くホテルで休も」

あれ、意外と優しい。

そして俺達は予定通り、そのままホテルへ直行。

部屋に入り、ベッドに寝かされる俺。冷蔵庫から水を取り出したアヤカちゃんが、それを手渡してくれました。

うーん、イメージしてた黒ギャルと違う。
この勢いで過去のトラウマを彼女に打ち明けてみると…

「ふーん…じゃあアヤカが改めて試してあげよう♪」

そう言って、アヤカちゃんはいきなり俺の上に馬乗りに。トラウマがあるといっても、下半身は本能で膨張しているので、あっさりセックスまで持ち込まれました。

ハメ撮り画像

初めはアヤカちゃんが主導していましたが、段々と俺も乗ってきて、絡みつくようなセックスを楽しみました。

そしてセックスの途中、少し息を乱したアヤカちゃんが俺の耳元でこう言いました。

「気持ちいい…。あのさ……」
「セックスが下手だったのは相手の方なんじゃない?」
「うーん、どうだろ」
「もしくは、下手だったけど上手くなったとか」
「ん?そんな気持ちいいの?」
「うん、セフレにしちゃいたいくらい♪笑」

慰めか、お世辞か、それは判断つきません。

でもそれから、2回ほどアヤカちゃんがセックスを求めてきたのは紛れもない事実でした。

んー、ちょっとは自信付きましたね笑

セフレになってもやはり黒ギャルは苦手ですね…w

まあそんなこんなで黒ギャルへの苦手意識を克服できたかと思いきや…。未だに黒ギャルはちょっと苦手です(笑)

けれど、知り合った後に相手が黒ギャルと判明した場合「まあいいか」と思えるようにはなりましたよ。

そして後日、アヤカちゃんから再びラインが。

「暑い、不快感マックスー、エッチしよ笑」
「他に誘う相手とかいるんじゃないの?」
「いるけど、一番気持ち良い人としたいじゃーん」
「ならウチ来るか?一人暮らしだし」
「ウソマジ行くー♪クーラーガンガンにしといてー♪」

こうして、俺のセフレリストに新ジャンルの黒ギャルが追加されました。

あ、そうだ。夏休み期間中、アヤカちゃんが俺の家に居座り続けることになった話は、また次回お伝えするようにしますね。

あなたも「黒ギャルとのセックス」、人生に一度は経験しておくべきだと思います。男ならば一度は通るべき試練かと思いますよ、はい。笑

※今回使ったサイト→ミントJメール

※18歳未満の方は出会い系サイトを利用できません。

関連記事