セフレ募集が多い掲示板集めました

出会い系にいた女の子の騎乗位セックスがとにかく凄かった!ww

出会い系サイトのJメールで知り合った女の子がヤバかった、何がヤバかったというと…

騎乗位!www

今までの経験上最高の体験をしました。

23歳、新卒のOLちゃん、名前はルリカちゃんっていうんですけど、どうやらストレスがマッハで溜まっていくらしく、どうにかせねばと、まあ要は「セックスがしたい!」ということで出会い系に登録したみたい。

「でもアダルト掲示板で募集したらなんか割り切り? 希望みたいな人が多くて……」

お金の絡む関係には興味のないルリカちゃん。どうしようかと思い悩んでいたところに、俺からの他愛もないメールが届き、関係を深めることとなったのでした。

出会い系でセフレをゲットする方法

出会い系でセフレを作るのは、そう簡単なことではありませんが、決して難しいことでもありません。出会い系サイトはいわば、「セックスを求める男女の溜まり場」。きちんとした方法で利用すれば、セフレは自然とゲットできます♪

セフレを作る上でまず重要なのは、「女性の目線」です。考えてもみてください、不特定多数の人間が巡回する出会い系サイト、顔も素性も知れぬ男から「良かったらエッチしない?」と言われ、応じる人がいると思いますか? いませんよね、絶対。男からしても気持ち悪いです笑

出会い系サイトでセフレを作る方法=ちゃんと人間として仲良くなること!

セックスは信頼関係が成り立たなければできず、それは出会い系でも変わりません。

普通に仲良くなったのでは「ただの友達」となって、セックスやセフレからは遠ざかりそうな気もしますが、そこは出会い系サイトで知り合った間柄、暗黙の前提として2人の間にはセックスが横たわっており、会ってしまえばごく自然な流れでラブホへと足が向きます。

メールを送り、掲示板で相手を募集する。セフレを作る方法の基本は変わりませんが、まずはエロ色を出さず、普通に仲良くなること。これを意識してみましょう。
さぁいつやりますか?
今でしょ!!www
この体験談でも、「まずは他愛もないメールを送る」など、同じような方法で女性との距離を詰めていったので、ぜひ参考にしてください。

趣味が騎乗位ってなんなの〜!w

サイト内でのエロ話は一切なし。ラインに移行して少し経って、初めて少し下ネタを話に織り交ぜました。すると、

「あ、下ネタ大丈夫な人なんですね! 絶食系なのかな? と思って焦っちゃいました笑」
「もしかしてエロバナとか大丈夫な人?」
「むしろ好きです♪ 女の子のエロバナって、意外とエグいんですよ?笑」
「女友達といつもどんな話してるの? あんま聞きたくないけど……」
「男の人には聞かせられません笑 多分ショック過ぎて寝込んじゃいます笑」

結構エロバナに耐性がある、っていうか、むしろソッチ系がお好きみたいww でもこういう話が気軽にできるのも、それまでの何でもない世間話で信用を得た証です。いきなり下ネタを振っても多分、ここまで大っぴらに話してはくれなかったと思いますよ。

それで、この日を境にルリカちゃんとのラインはエロバナのオンパレードになり、初体験の年齢から胸の大きさ(Cカップだってww)、好きなセックスの話になり、ルリカちゃんは堂々と、

「私、騎乗位が大好きなんですよー♪もはや趣味と言ってもいいくらい!笑」
「そんなに!? もしかしてルリカちゃんはちょいSなのかな?」
「そうかも?笑 男の人の気持ちよさそうな顔、見下ろすとゾクゾクする♪」
「ちょいSっていうか、ドSじゃんww」
「俺も騎乗位とか好きだよーww」
「ほんとにー?」
「おちんちんどんな感じ?」
「長い?」
「太い?」
「私、長い方が好きなんだけどー♪」

すみません、こっから先は自主規制入りますww 騎乗位の話になった途端、急に口数が増え、テンションが上がるルリカちゃんww マジで好きなんだなあ、騎乗位。と思うと同時に、「それならぜひ味わってみたい!」という欲がムクムクと。

そんなわけで、ほぼ8割方セックス前提の感じで会うことになりました。サイトで知り合った、約3週間後の出来事でした。

騎乗位セックスのテクニックに感服いたしましたww

新卒OLと聞いて勝手に清楚な女の子を思い描いていたので、待ち合わせ場所の渋谷駅モヤイ像前にそこそこのギャルが現れたのにはちょっとビックリしましたw 髪はショートの焦げ茶で、化粧はやや派手め。

「結構ギャル系だったんだね! 勝手に清楚な感じ想像しちゃってたww」
「そっちの方が良かった? 会社ではもうちょい化粧おとなしめなんだけどねー」
「会社ではどんなキャラなの? やっぱり騎乗位大好きキャラ?w」
「んなわけないでしょ笑。普通に普通なOLだよ、セクハラに耐える笑」

仲良さげに軽口を叩き合いながら、カフェでも寄ってからラブホに向かおうと思っていたら、戦闘モードで来たらしく逆に引っ張られてラブホに直行w

さて、ホテルの部屋に入った我々2人ですが、ちょっとまったりしようかーという雰囲気の俺に対し、ルリカちゃんは既に攻撃準備万端! 見事な大外刈り(なぜそんな技を会得しているのかこのギャルは……)を掛けられ、騎乗位体制に!ww

そう言っている間に徐々に腰を下ろしていくルリカちゃん。やがてビンビンな俺のムスコは彼女の中にヌルリと収まりました。

程良い締め付けと、生温い感触。それを味わうように妖しく息を吐いて動きを止めた彼女でしたが、準備が整ったのか、おもむろに腰を動かし始めました。初めはゆっくり、徐々に激しく、そして再び緩慢に。

その緩急をつけた動きはさながら1つの生き物のようで、あまりの気持ち良さに俺が唇を噛み締めもだえていると、

「なあに、その顔? 気持ちいいの? 可愛い♪」

といって、俺の方に前身を被せてきて、

「もっと動くよ……?」

その言葉通り、腰の動きが急に激しく、そして艶めかしくなりました。肌と肌、そして愛液が淫らに打ち付け合う音の合間にも、「ここがいいの?」「ほら奥にグリグリーって♪」「まだ我慢して、まだイッちゃダメだからね……♪」などの言葉責めは続きました。

結局、シャワーも浴びずにその後1時間、ベッドで騎乗位を堪能し続けました。射精は、もちろんしました。外出しですけどw

楽にセックスできるセフレをゲット!w

騎乗位が趣味と言い切るだけあり、俺はそれ以外の体位を取ることを許されませんでした。騎乗位の最中でも、下から突き上げようものなら、

「ダメ、私が動くの! おとなしくしてて」

と怒られるのですが、それでも腰を動かし続けると、ルリカちゃんもそれに合わせて身体を上下に揺らし、気持ちよさそうな喘ぎ声を上げるのでした。

後日、俺の自宅で騎乗位をする約束をしてルリカちゃんをアパートに招いて騎乗位セックスをしたのですが、騎乗位の勢いというよりかは彼女の声が大きすぎて、「これは止めておいた方がいいな」ということになりましたww

何はともあれ、
騎乗位大好きのギャル系女の子をセフレにできましたwww

出会い系サイトにはこういう「セックスがしたい!」という女性がわんさかといるので、皆さんも頑張ってセックス大好き女子とセフレになりましょう!ww

※今回使ったサイト→ミントJメール

※18歳未満の方は出会い系サイトを利用できません。

関連記事