セフレ募集が多い掲示板集めました

若い男を養いたくてたまらない独身熟女と葛藤の末に会ってみたら……

kaikahouko

最近ハッピーメールがアツいですわ。

今回知り合った独身熟女も、そのハッピーメールで知り合いました。この熟女がね、なかなかの頭を悩ます女だったんですよねえ……。

出会い系の熟女はブサイクが多い?会う前に確かめておくべきこと

まず初めに、「出会い系はブサイクが多い?」という質問に対し、僕は断固として
「むしろ可愛い子の方が多いのでは?」
と長年の経験から答えを返しますが、こと熟女(特に30代後半~)に関しては、

まあぶっちゃけ、熟女はピンキリだよねえ……
美魔女かという熟女がいれば、まあ抱けるなというレベルもあり、ある意味、眼を見張るくらいの残念女もいます。
熟女は大体、3割くらいが外れですかね。
あとの6割は「ギリ抱ける」で、
1割が「ガッツリ抱かせて」になります。
なので、これから熟女と出会う男性諸君には、ぜひこの点を確かめておいてほしい。

熟女と会う前に「顔写真の交換」
それだけで「事故熟女」は大分、防げます。
アプリで加工とかもあまりしない年代ですので、会えるかどうかを素直に判断が可能となります。
「最近の40代は若い」これを鵜呑みにしてはダメです。そのおべっかにより男は「事故熟女」に遭う。
まぁ「事故熟女」に遭う時は、遭ってしまうものなんですけどねえ……。

若い男と付き合ってた熟女を発見!さぞ美熟女なのだろうと思いきや……

「事故熟女」との約束の日。
名前はヒトミ(仮名)。年齢は40歳くらいで、独身。まさに熟女ど真ん中。大好物です。さらにこの熟女、

「先月まで22歳の男の子とお付き合いしてたんだよねー♪」
なるほど、実績アリか……。実際にお付き合いしていた熟女は、なかなかイイ熟女の確率が高かったりします。

さて、ご尊顔を拝見。
jukujo

……おいおい
ぽっちゃりどころじゃねぇ

激萎えー……。
でもちょっと我慢して、会話を続行。
そう、この時の僕は……
性欲がたぎっていたのです!ww
簡単にセックスさせてくれそうな予感とホテル代とかさらっと払ってくれそうな雰囲気にやられ、顔写真は見なかったことにして、ガッツリ会う約束をしましたww

愚行。
「写真写りが悪いだけかもしれないしね!」と僅かな期待で不安を塗りこめたのでした。

完全お金目当てで会ってはみましたけど実物は写真よりもきつかった……

待ち合わせの時、これほど帰りたいと思った日はありませんでした……。
だって目の前には熟女が

写真よりもキツイぽっちゃり熟女……

「なんか渋谷って緊張しちゃうなあ、若者の街って感じで。大丈夫かな?」
「あはい、大丈夫ですよ(むっちゃ見られてるけどな……)」
良かった♪ どこ行く?」
「あーじゃあ、カフェにでも入ります?(チェーン店で十分だろ)」
「えー、せっかくだから他のところにしない?」
「……じゃあスタバとか(それもきついがなんとかそれで)」
「あ、あそこのカフェとかいいじゃん、入ろうよ♪」

カップル御用達のオシャレなカフェに二名様ご案内でーすww

……いやあ、死にたいっすわ。
周りの男が可愛い彼女連れてる中で、ブサイク熟女を眼の前にしている僕、多分、この瞬間、この界隈で一番不幸。とりあえずコーヒーを頼んだら、ヒトミさんはあろうことかパンケーキを頼みやがりました。……もう何も言うまい。

「ねえねえ、わたしたちって周りの人にどんな風に見られてるのかな?」
「さあ、親子とかじゃないっすか(もはや投げやり)」
「うーん、やっぱりそうだよね……。でも本当の関係は本人だけが知ってればいいよね」
「……ははッ」

我ながら露骨な態度だったと思いますよ、でもヒトミさんはそれを全く気にも留めず、頭にフラワーショップでも開いてんのかと思うくらい、ニコニコゲヘゲヘとくだらない話を繰り広げていました。

「そろそろ出ようか」と彼女が言いました。
ようやくこの地獄みたいな状況から抜け出せる。心の中でほっと溜息をついた僕に、彼女が甘えるように言いました。

「初めてのデートくらいは男の人に出してほしいな……?」

この、〇〇野郎!!(規制音)
もう、帰る。

それとなくホテルに誘われ逃げましたが、気づけばホテル街に……。

残念、逃げられませんでしたww
カフェで渋々お金を払い、店を出たら、ロックするように腕を組まれました。

「ここは人の眼があるからさ、ほら、手離して、マジで……」
「じゃあ人の眼がないところならいいの?」
「そういう問題じゃなくて……」
「ねえ、わたしもっと君のこと知りたいな……」
「……うん、分かった。分かったから、ちょっと待ってて。お金、下ろし、」

グっ
人が出せる力の限界を超えた力が俺の腕を締め付けました

「ねぇ、知ってる? 私今日性欲MAXなの。フヒヒ」
eltutiti

声にならない悲鳴が喉から漏れ出し一瞬目の前が真っ暗になりました。

その後どんなに言い繕っても、強引に逃げようとしても、無理!!
「あ、ほら俺性病なんだよ! しかも3つも!」
「大丈夫。私は常に4つもあるわ。気にしない。」

どんな嘘も、きかない、
あははははハハハハハ
オワタ\(^o^)/

koikinngu
「ねぇ、私の撮って」

というので撮ったやつで。やけくそで上げましたがもう消そうかな
ホテルつきセックスをされたのですが、詳しくは割愛します。

その後、もう会うことはないと思っていたのですが、

「ねぇ、今家の前にいるよ」
はい、ここで今回の教訓です。

性欲がみなぎっている時に出会い系を使うのはやめましょうwww
冷静な判断が下せなくなります。顔写真は理性の眼で見るようにし、待ち合わせの時に不安な際は、隠れて様子を見ましょう。

以上、僕の出会い系「事故熟女」体験談でしたww
※今回使ったサイト→ハッピーメール

※18歳未満の方は出会い系サイトを利用できません。

関連記事