セフレ募集が多い掲示板集めました

風俗嬢と出会い系で仲良くなったらタダマンさせてくれてセフレになれたw

風俗嬢とタダマン

性欲には金が掛かる。

風俗やデリヘル、ソープを利用する度にそう思います。セックス、時にセックス未満の行為にどんだけお金を掛けてんだ、と。

性欲さえなければ、俺ももっと貯金できるのに……。(自業自得)

そこで俺は決めました。

風俗やデリヘルの代わりに、出会い系サイトでセフレを探そう!

しかし、そうして見つけたタダマン候補の女の子が、

……え、まさかの風俗嬢じゃん!ww

出会い系で釣れた女の子が風俗嬢だった体験談、お伝えしますww

タダマン相手を出会い系で探したら風俗嬢を見つけた

俺が利用したのは大手出会い系サイトイククル
比較的ギャルの女性が多いと噂のサイトですね。

どうせセックスするなら若い子の方が良い。女子大生とかセフレにしやすいんじゃないかな、ということで、

こんな風に地域と年齢のみを設定し、あとは「指定なし」で検索を掛けました。すると、

出てくる出てくる、タダマンセフレ候補がわんさか出てくる!w 俺はこの中から数人をピックアップし、メールを出しました。1人は女子大生、1人はOL、そしてもう1人はサービス業に従事する女性。

すぐにメールを返してくれたのは、3人目の女性でした。22歳のあやみちゃん。プロフ写真はちょっとギャルっぽく、「これでサービス業?」という感じでしたが、やり取りの中でそれに関する彼女のちょっとしたウソが発覚しました。

「サービス業って色々あるけど、あやみちゃんはどんな仕事してるの?」
「んー、お客さんをイイ気持ちにする仕事かな!」
「イイ気持ち? あ、セラピストかな?」
「セラ……? なにそれ? 男の人にいっぱいサービスしちゃう仕事だよん♪」

……いや、それ風俗とかデリヘルじゃね?

と思った俺は、「もしかして風俗嬢とか?」と聞くと、

「ピンポーン♪ 大正解!」

まさか出会い系サイトで風俗嬢に出くわすとは思わなかったww

しかしこれは、風俗嬢をセフレにできるチャンスなのでは?

風俗嬢とプライベートでSEXできちゃうとか、男の願望ナンバーワンじゃん!

が、ここは天下の出会い系、割り切りとか店への斡旋とか、そういう可能性も捨てきれない。俺は慎重に探りを入れ始めました。

風俗嬢だと思ってもセックスしたいのを出すのはNG

結論から言えば、風俗嬢のあやみちゃんが出会い系サイトに登録したのは、割り切りなどの営利的な目的ではなく、

「いや、単純にプライベート充実させたいなあと思って笑」

ということでしたww

なんだあ、と一安心した俺は、そこでふと疑問を覚えました。イククルを含め、出会い系サイトの職業項目には「お水系」などの、夜職系の項目があるのですが、彼女が選んだのは「サービス業」。これは一体、なぜなんでしょうか?

答えはすぐに判明しました。彼女自身の口から。

「夜の仕事とか書くと、エッチさせて、とかセフレになって、とかうるさいからさ」

それに、と続ける。

「風俗嬢もサービスする仕事なんだから、間違ってはないっしょ?笑」

なるほどー、これは一本取られましたわー。(棒読み)

しかし、夜の仕事をやっていると聞いて、すぐにセックスとかセフレに話が飛んじゃう男がいるのはちょっと驚き。だって、風俗嬢っていわばプロですよ?

現役の風俗嬢であるあやみちゃんが職業を誤魔化すのも納得。レッテルとか肩書で色々なことを勝手に決めつけられると嫌になりますからね。

出会い系ユーザーの皆さんは、くれぐれも女性の意志と尊厳を尊重した活動を心掛けましょう。

風俗やデリヘルに従事している女性だって、ひとりの女の子、「出会い系で会ったらどんなことがしたい?」と聞かれれば、

「あー、普通にデートしたいかも。考えたらそういうのしたことなかったし」

こんなピュアな答えが返ってくるのです。

風俗嬢をセフレにするにはコツが必要!

風俗嬢をセフレにする。

言葉にすれば簡単ですが、その道のりは険しいものです。だってよく考えてみてください、彼女たちは店で毎日のように男性にサービスをしているわけで、

生半可なセックステクニックで風俗嬢を満足させられるわけがありませんよね?

セフレは、相手を十分に満足させられるだけのテクニックが伴ってこそできるもの。その点で言えば、男性経験の豊富な風俗嬢は、最もセフレ化のハードルが高いと言えます。

しかし、ご安心ください。セックステクニックだけがセフレを作る方法ではありません。風俗嬢をセフレにするコツがひとつだけあるのです。それはズバリ、

ごくごく普通のデートをする
デートセフレって、「セックスだけする相手」みたいに思われてますが、実際は全く違います。「セックスも、する」、この関係のことをセフレと呼ぶのです。

仕事柄、風俗嬢は男の歪んだ欲望に接する場面が多い。だからこそ、恋人同士がするような甘いデートに憧れを抱くのです。

実際、新宿で待ち合わせし、カフェでお茶したり、ウインドウショッピングしたり、映画を観たりといったデートを堪能したあやみちゃんも、

「なんかこういう普通のデートって逆に良いなあってなるよね」

うっとり、癒され顔でした。

「出会い系ないなって思ったけど報われた気分だわー」
「普通のデートって、なんだかんだしないよね笑」
「しなーい。大体が、二言目にはセックスー、だもん」
「セックスも良いけど、こういうデートも十分楽しいのにね」
「ねー」

もちろん、この後はラブホテルに行ってセックスをしました。甘いデートをした後はセックス。男と女ならば当然ですよね。セフレ、という言葉は使いません。その言葉に傷つく女性って、実は結構いるんですよ?
風俗嬢とセックスけれどまあ相手は百戦錬磨の風俗嬢ですからね、最終的な目的がセックスにあることは見透かされていたと思います。デートごときに騙されるほど女性は無垢ではありませんから。

「こういうさ」
「ん?」
「こういう、楽しくデートして、楽しくエッチできる相手、ずっと欲しかったんだよね」

デートも、セックスもする。それがセフレ。風俗嬢だけではありません。出会い系にいるどの女性も、それを望んでいます。セックスだけではない、女性との関係そのものを楽しみましょう。

以上、出会い系で釣れた女の子が風俗嬢だった体験談でした。

※今回使ったサイト→イククル

※18歳未満の方は出会い系サイトを利用できません。

関連記事