セフレ募集が多い掲示板集めました

人妻とセックスしたくてサイトでアタックしまくった方法と体験談

人妻とセックス3

男性の心というのは移ろいやすきもので、学生時代は「人妻?誰かの家庭を壊してまでするセックスに意味はない(キリッ)」とか思っていましたが、無事に社畜となった24歳の今となっては、

「ああー、人妻と背徳的な不倫セックスがしてみたいー」

すっかり人妻好きに性癖が変貌してしまいましたw

というのも、ネット社会に氾濫する数多のセックス情報の中で唯一、誰もが口を揃えて言っていたのが、

人妻はセックスしやすい上にエロい、そしてテクが抜群

エロくて都合の良い人妻とセックスすべく、出会い系サイトを利用し始めた僕の体験談をぜひごらんください!

人妻を探す出会い系サイトの方法

近年、ネットやリアルで不倫やら浮気やらが色々と話題になっていますが、正直な話、僕はこう思っていました。ごく一部の人間がやっていることを、面白おかしく騒ぎ立てているだけだろう。

けれど、出会い系サイトのJメールに登録した僕は、すぐにその認識を変えました。Jメール掲示板

人妻専用の掲示板がある!w

これはつまり需要があるということで、それだけ出会い系サイトに人妻がいるということでもあるわけです!

ひとまずは人妻にメールを送りまくりました。

しかし、

「いきなりセックスしようって送られてもするわけないじゃないですか」

十数通送って返ってきたのはこのメールだけで、あとは全無視!

なんでや、セックスもセフレも人妻なら簡単にできるんやないのか……。そう思ってネットを見ると、人妻に関するこんな特徴が。

人妻は出会い系の男性にセックスだけでなく、オンナ扱いを求める傾向にあります

なるほど、あからさまにエロ目的はダメなのか。

というわけで人妻をちゃんとひとりの女性として扱うように心掛けたところ、

「メールありがとうございます♪ 結婚してるけど大丈夫ですか?」

34歳の人妻が釣れた!w 名前はあゆみさんと言って、子供は小学生の男の子がひとり。

「大丈夫ですけど、なんか結婚してる女性とメールするのって変にドキドキしますね!w」
「実は私もドキドキしてます笑 もう既に不倫しちゃってる気分……」
「あゆみさんは不倫相手を探してるんですか?」
「不倫相手というか、彼氏? まあ、結局は不倫なんだけど笑」

人妻の言う彼氏=男性のセフレだと、どこかで読んだことがあります!w

「俺もイイ相手いたらなって思ってるんですけど、立候補してもいいですか?w」
「専業主婦のおばちゃんだよ? もっと若い子の方がいいんじゃないの?」
「年上がタイプなので! 年上の女性に甘えられるときゅんきゅんしちゃいますw」
「甘えるの大好き♪ 最近、年下の男性もいいなあって実は考えてたんだー笑」

とにかくセックスしたい一心で人妻のあゆみさんにアタックしまくった僕は無事にラインの交換に成功し、
人妻とラインとんとん拍子に会う約束も交わしてしまいました!

人妻に半信半疑で会ってみたら

待ち合わせの前日、ふと不安に駆られる。

相手は本当に実在する女性なのか?

美人局の話も聞くし、冷やかしが横行しているという噂もある。なんだかスムーズに話が進み過ぎている気がして、もしかしたら、なんて不穏な考えが頭に浮かんでは消え、浮かんでは消えを繰り返していました。

しかしそれでもやってくる待ち合わせの時間。半信半疑のまま僕の前に現れたのは、

服装地味め、化粧も薄めのごく普通の女性でした。

「ごめんね、買い物してくるって出てきたから普通の格好じゃなきゃいけなくて……」
「いえいえ、それでも十分キレイですよ」
「えー、キレイとか言われたのどれくらいぶりだろ? ありがとう♪」
「買い物って言ってきたなら、時間あんまりないですか?」
「2時間くらい? あでも電車あるから、1時間半くらいかな……」

それくらいだとセックスは無理そう。立ち話をするのもアレなので、僕たちは手近なカフェに入りました。

人妻とカフェ

「でも優しそうな人で良かった♪ 変な人きたらどうしようかと」
「それは俺もですよ。不安でちょっと寝不足ですw」
「私も。旦那と一緒のベッドなんだけど、もぞもぞし過ぎてどうしたって聞かれてさ」
「それ怪しまれてません? 大丈夫?」
「まずいかな? 今日の感じだと特に気にしてなかったぽいんだけど」

時間はあっという間に過ぎました。カフェを出て、駅へと向かう。

道すがら、ビルとビルの隙間に眼が止まり、気付けば僕はそこにあゆみさんを連れ込んで強引にキスをしました。唇を離すと、とろんとした眼が視界いっぱいに広がる。

「もう、いきなり過ぎ。誰かに見られたらどうするのー?」
「すみません、つい……」
「ごめんね、もっと時間取れたら良かったんだけど……」
「次はいつ会えますか?」
「平日は、無理なんだよね?」
「日にち言ってくれれば、なんとか外回りの時間と合わせます」
「うーん、じゃあ——」

数日後、僕たちは再びの逢瀬を交わすことになりました。

念願の人妻とセックスからのセフレなりました!

女性はファッションや化粧次第でいかようにも変わると言いますけど、それは本当ですね。

「おー、スーツだ♪ ほんとにサボってきちゃったんだー?笑」

いたずらな笑みを浮かべる人妻あゆみさんは、初めて会った時とは打って変わって華やかな雰囲気を放っていました。人妻

マジでこれくらいは変化してましたww

さて、肝心のどこへ行くかですが、実は日曜日にキスをしてしまったせいであゆみさんのスイッチが入ってしまったらしく、
人妻とライン2というわけで、

人妻とセックス

人妻とのセックスを堪能してきましたww

噂に違わぬエロさとテクニック!
初めての浮気らしいですけど、慣れてる気がするのは気のせいか?w まあ出会い系サイトに登録するくらいですからね、他の男性とセックスしていても不思議はない。
人妻とセックス2

これで初めての人妻セフレをゲットすることができた僕ですが、惜しむらくは休日の土日にゆっくり会えない点。そんなわけで、

今度は土日にも会える人妻セフレを探します!w

今度は40代の人妻熟女とかいいかも。さらにエロくてテクニックがあるに違いありません。

近所の人妻をエロい眼で見てしまうくらいには、人妻にハマってしまった僕、もう他の女性とはセックスなんてできませんねw

※今回使ったサイト→ミントJメール

※18歳未満の方は出会い系サイトを利用できません。

関連記事