セフレ募集が多い掲示板集めました

ゲームオタクの僕が出会い系でゲーマーのセフレと出会えた体験談

RPG、アクションゲーム、リズムゲームなどをする自称ゲーマーな僕ですが、一つ悩みごとがあります。

出会いがない!!

セックスする相手がいない!!

普段ゲームばかりしている僕には出会うきっかけさえないのです!
いや、正確には女の子はいるだけど、オフ会とかで問題になったらゲーム内のコミュニティーが荒れるから、手出しできないw

っくそ!

それならばと出会い系サイトに登録してみた!

基本コミュ障なので、できるだけ会話がしやすい女の子を探すため、
出会い系サイトPCMAXで「ゲーム」と検索しました。

おっ!ゲーム好きな女の子もいるんだ!

その中に趣味が合いそうなアスナちゃんにメッセージを送ってみました。

「スマブラやるんだー?僕もやるんだけど、キャラ何使うの?」
「わたしはカービィをつかうよ!そっちは?」

なんて会話から入り、適当にゲームの話をしていたので、「よかったら一緒にやろうよ?」と誘ってみると「じゃあIDを送って!」
と簡単にゲームのIDとラインを交換する事ができ、しばらく一緒にゲームすることになりました。

ゲームでアスナちゃんの声を聞くことができたのですが、ツンデレ系キャラのような声でした。

初対面の緊張感もほぐれる頃にアスナちゃんに色々聞きました。

「アスナちゃんは彼氏とかはいるの?」
「実は最近別れたんだ~」
「そうなんだ、だから出会い系サイトを初めたって感じか~」
「うん、、もちろん一緒に趣味を楽しみたいってのもあるけど」
「なるほどねwそっか、じゃあ僕は結構ハマり役じゃない?w」
「うん!趣味も合うし、ゲームもうまいし!あっ今度コツとか教えてよ!」
「じゃあ今度会おっか!」
「おっけー!ウチでゲームしよ!」

キターーーー!!(*゚∀゚(゚∀゚*)゚∀゚*)━ッ!!

気を許してくれたのかあっさりとOKいただきましたw

待ち合わせの日がきました


集合場所は日本橋のゲームセンターの中で僕はあたりを見渡しました。

その中に一人だけ、ゲームをせずに周りをチラチラ見ている細めのショートカットの女の子がいて、僕は声をかけました。

「もしかして、アスナちゃん?」
「その声は、、師匠!!」
「師匠なんて恥ずかしいからやめてw」
「いやいや、あの腕前は師匠じゃないとできないよ!」

アスナちゃんの家は、歩いてすぐ近くのところにありました。

玄関を開けると入り口からアニメのポスターなんやら貼りだされていて、部屋の中には漫画、PC、PS4、NINTENDOスイッチやらさすがゲーマーだなと思えるモノがずらりと並んでいました。

「あっ!進撃の巨人おもしろいよね!」
「さすが、師匠!もうリヴァイ様がかっこよすぎて失神しちゃう。」
的なことを言っていて、好きなことになるとハイテンションなアスナちゃんw

それから、僕らはNINTENDOスイッチをしばらくしました。

アスナちゃんの肩がだんだんと僕の方に近づき、甘えるようにくっついて

ぼくのNINTEDOスイッチにもスイッチが入りました。

アスナちゃんの足から、胸の方までゆっくりと手を伸ばしたとき、オタクっぽいアスナちゃんが「あっ」と声をあげ、すっかりと女でしたw

そんな流れで僕たちはセックスをしました。

アスナちゃんの服を脱がせた時、恥ずかしそうにしていて、可愛かった。。。ww

アスナちゃんの体は華奢で、すぐに壊れそうな感じもしましたが、久しぶりだったので、気にせずガンガン攻めました。

 

アスナちゃんも今までの寂しさが爆発したのか、どんなときでも僕に抱きつきながら責められ、気持ちよさそうに弱々しい声を上げていました。

何回したでしょか?あんまり覚えてないんですけど、アスナちゃんは気持ちよかったようで、子鹿のように震えて疲れきっていました。
落ち着いたところで、一緒にインスタントのコンポタージュを飲みながら、話会いました。

「また今度会ってくれない?寂しい」
「もちろんww」

我ながら、下心丸出しの返事だったと思いますw

現在も関係は続いていて、最近ではオンラインゲームより、アスナちゃんの家でゲームしたり、エッチしたりすることが多いです。

※今回使ったサイト→PCMAX(R18)

※18歳未満の方は出会い系サイトを利用できません。

関連記事