セフレ募集が多い掲示板集めました

人生初セフレは熟女!人妻をゲットする方法と濃厚セックスをご紹介!【画像あり】

綺麗な熟女

生まれてこの方、セフレというものに全く縁のなかった僕にも、とうとうセフレができました。

相手は40代熟女

まさか人生初のセフレが熟女だとは思いもよりませんでしたw

そこで今回は人生で初めてセフレができた記念として、この熟女とのセックス体験談をお伝えしたいと思います。

熟女をゲットするコツなんかも載せているので、ぜひ最後までお読みください!

サバ読み案件!知り合ったのはまさかの40代熟女だったw

人妻とエッチな関係になるなんて…AVの世界でしか考えられないと思っていました。
そもそもどこで知り合うんだろう?
バーに出向いてナンパ?TwitterでいきなりDMでも送って…なんてそんなことできる訳もなく……。

そこで僕が利用したのは、出会い系サイトでした。ネットでなら顔見知りと会う可能性はほぼゼロだし、セフレ関係になっても何の支障もない。

そのサイトで僕はある30代の女性と仲良くなりました。名前はあけみさんといって、小学生の子供を持つ人妻。

ちなみに僕の年齢は25歳。この数字を聞いたあけみさんが、

「あたしの子供でもおかしくないわね!笑」

と言い放ったのですが、待って、それはおかしい。

もし彼女が39歳でも、それだと僕を14歳で産んだことになる。まあそういうドラマもあるけど、なんて考えながらその矛盾を問い質すと、この熟女はあっさりと事の真相を白状しました。

「ごめんね、実は46歳なんだよね笑」

むひょうじょう

……40代!? しかも半ばを過ぎてる!?

四捨五入したら50代というあまりの詐欺っぷりに僕はしばらく言葉を失いました。するとその沈黙を憤怒と考えたサバ読み熟女が、

「ごめんね、怒った? 本当の年齢いったら相手にされないと思って」

そして、続けて彼女はこう言いました。

「お詫びに何でもするから会わない?」

えー、なにこの必死さ……。

もはや恐怖すら感じた僕でしたが、何でもすると言われて拒否するようでは男ではない。

「ならホテル行ってセックスは?」

と勢いに任せて吹っかけてみると、

「え、逆にいいの?笑」

むしろ乗り気!?

そんなわけで僕は40代熟女とセックスすることになりましたw

人生初セフレは熟女!濃厚すぎるセックスに頭クラクラw

40代の熟女って正直どんな感じ?

と当時の僕を含め、疑問に思う男性も多いかと思いますが、実物のあけみさんを見て、

あ、意外とイケそう

と素直にそう思いましたw
最近の熟女はキレイな人が多いというのもあるんでしょうけど、年下と会うからか化粧もファッションもバッチリ気合を入れてくるので、見た目は40代前半くらいに見える。

「30代に見えますね」

もちろん口ではこう言いますがw

「えーほんとに? なら30代のままで通しても良かったかな?」
「嘘はだめですよ」
「というか、ほんとに大丈夫そう? 無理なら無理って言ってね?」

急にしおらしくなるあけみさん。サバ読んだ負い目もありますからね。

「あけみさんは? どう?」
「え、あたし? いやもう20代の子ってだけでもう、全然」
「セックスしたい?」
「えー、それ聞いちゃうのー?笑」

おばちゃんのように手首を動かし、照れ笑いを浮かべた熟女は、やがてこう言いました。

「……したくなかったら来ないよー」

この時、僕は新たな自分を発見しました。

熟女、意外とイケる!w

僕はそのままあけみさんの手を引いてホテルに入りました。ホテル代はもちろんあっち持ち。

「ウソついたのもあるし、あたしがエッチさせてもらうんだからねー」

エッチさせてもらう、って表現、なんか凄いw

ご存知かと思いますが、熟女とのセックスは僕、初めて。まず初めに思ったのは、

40代のキス、生温かいww

特有の匂いとか、あとはねっとりとした舌使いもあるのかな、40代熟女のキスはとにかく生温くて、積極的に舌も入れてくるものだから、もう初めから興奮が止まりませんでした。

「脱がしていい?」

その問いに僕が頷くと、あけみさんはキスをしながら器用にベルトを外し、ズボンとパンツを脱がしました。

「あぁ、凄い固い……」

いつの間にかズボンを脱いでいた彼女は、パンツ越しにチンコを擦りながら甘い息を漏らしました。
そして、おもむろにパンツを脱ぎ、そのまま僕の下半身の上に腰を下ろしました。

「ぁあああ――」

チンコが根元までスッパリ収まった瞬間、嗚咽のような喘ぎ声を漏らした彼女は、すぐに中に入ったモノの形を確かめるように腰を前後させました。先端が奥に当たる度、コリ、コリといった感覚が走り、あけみさんはその感触を貪るように、腰の動きを速める。

「凄い、止まんない、どうしよう、気持ちいい――」

やがて熟女は上体を下ろし、僕にキスの雨を降らせました。それでも腰の動きは止まらない。いやむしろさらに加速した下半身は、パンパンとやらしい音を立てながら上下動し、僕はその異次元の快楽に、なす術もなく果ててしまいました。

「あら、イッちゃった?」
「ごめん、中に出しちゃった」
「大丈夫、安全日だから。ちょっと休憩する?」

僕たちはシャワーを浴び、ベッドに横たわりました。賢者モードの僕にあけみさんはピタリと寄り添い、その右手はすっかり小さくなったチンコをしきりに弄っている。

「可愛くなっちゃったね」
「あけみさんが頑張るから」
「だって若い子の凄い気持ち良かったんだもの」
「またしたい?」
「今日? それとも別の日?」
「どっちも」

あけみさんはうふふ、と笑いながらチンコをしごき始めました。

「今日もしたいし、また今度もしたい。40代の性欲、舐めちゃダメよ」

こうして僕に、人生初の熟女セフレができました。

出会い系でセフレ候補の熟女をゲットする方法

冒頭お話していたように、本来人妻や熟女とエッチな関係になるというのは簡単な話ではない。
そして一口に出会い系サイトといっても、僕が求めるドエロな熟女セフレなんて人に出会えるわけがない、とそう思っていました。

しかし僕は本気だった。本気と書いてホンキだった。
血眼になって出会い系サイトを漁っているとPCMAXというサイトにたどり着きました。

このサイトではプロフィールの中に「利用目的」たる項目があり、ピュアなものからオトナ向けのものまで多種多様!
他のサイトも見てみましたが、こういった機能はなかったため、希望に沿った熟女を見つけることができませんでした。
しかしこれだけ多くの目的を選べるのであれば、もしかして、、と思い検索してみたのです。

目的

すると…

けんさく

でてくるでてくる!!
欲望にまみれた愛すべき熟女たち!!

そして出会い系サイトを使っている中で見つけたキラーワードがあります。

「年下好きな女性を募集しています」

自己PRにたったこの一文を加えるだけで、

「あ、私でもいいのかな?」

と興味を惹くことができます。

自己PR

出会い系にいる熟女は大抵が年下との出会いを求めていました。

「私、おばさんだけどいいの?」

口ではそう言いながらも、熟女は若い男性との交流に狂喜乱舞し、あわよくばの展開を狙っているようです。

しかしそんな熟女も女の端くれ、若い男に積極的にメールなどできない。

だからこそ、そっと手を差し伸べることが大事なのです。

年上狙いの立場を明確にする。そして友達でも彼女でも結婚相手でもない、

セックスフレンドがほしい!!!ということを伝える。

たったこれだけで、僕はド変態熟女を手に入れることができました。

熟女をセフレにするならPCMAXがオススメ

PCMAXは熟女が多い。いや、この表現は正しくない。

セックス目的の熟女が多い!

特に40代の熟女はあり余る性欲の持って行きどころを常に探し求めていて、もはや入れ食いといっても過言ではない状態となっていることを知りました。
とても僕一人では抱いても抱いても……追いつきません!!

私が使用しているPCMAXのHPを貼っておきますので、よろしければご利用してみてください。
さてさて私も次のターゲットを探します!!本気(マジ)で!!

※公式サイトはコチラ→PCMAX(R18)

※18歳未満の方は出会い系サイトを利用できません。

関連記事