セフレ募集が多い掲示板集めました

「オナニー見てて」エロイプ希望の出会い系女子の正体とは?

erolive

エロイプとは、

Skype(スカイプ)というコミュニケーションツールを用いて、この画像のようにエッチな行為を見せたり見せ合ったりすることです。

一時期、色んな意味でネットを騒がせましたが、LINEなどの台頭でスカイプが衰退したこともあり、最近ではめっきり聞かなくなったこの言葉。

しかし先日、ひょんなことからそのエロイプをすることになりました。相手はまさかの女子大生。しかもその目的が、

「オナニー見てて欲しいの」

釣り? 冷やかし? 
エロイプ希望の女性の正体とは。体験談をお伝えします。

「オナニー見てて」出会い系女子がエロイプ希望ってマジ?

スカイプとか超久し振り。改めてアカウントを作りつつ、俺は思いました。なぜ今どき時代遅れのスカイプをせっせと準備しているのかというと、

「良かったらオナニーしてるところ見ててくれませんか?」

見知らぬ20歳の女子大生にこんなことを頼まれたからだったりする。

いわゆるエロイプ希望のその女性、みわちゃんと知り合ったのは出会い系サイトのワクワクメールで、初めは普通にメールで仲良くなったんですけど、ラインでちょっとエッチな話になったところ、上のお願いをされました。

「え、あ、うん? それって俺も……?」
「あいえ、見てるだけでいいです」
「はあ」
「男性にエッチな姿見られてると凄い興奮しちゃうんです」

若干20歳にしてこの性癖。
末恐ろしい。
wakuwakumailosorosii
とまあそんなわけで出会い系女子とのエロイプに臨むべく俺はスカイプをインストールし、そして準備が整った。ヘッドフォンを着け、昔使っていたマイクを置く。

通話を繋ぐと、微かなノイズの後、

「――んんっ、もしもーし」

という可愛らしい声が届いた。

「初めまして、よろしくね」
「はい、こちらこそー」

少しカメラから離れた位置にいるのだろう、画面には首から下のみわちゃんが映っている。ピンク色の部屋着で、座椅子に座っている。

しばらく他愛のない話をしていた俺たちでしたが、やがてみわちゃんが「じゃあ」と言いました。

「じゃあ、そろそろ始めてもいい……?」

実はエロイプは初めてな俺。緊張と興奮を覚えながら「うん」と答えると、画面のみわちゃんがおもむろに上着をはだけ、やや変色した乳首を指で弄り始めました。割と大きい。Dカップくらいはありそう。

「ちゃんと見てる……?」

喘ぎながらみわちゃんに問われ、俺は慌てて「あ、見てるよ」と答えました。
勃起してました。

「ね、次どうしたらいい? どこ触って欲しい?」
「……じゃあ、下」

その言葉に応じるように、みわちゃんは今度は下を脱ぎ、そしてカメラにマンコを見せつけるようにしながらオナニーを再開しました。
onani-sex
長方形の画面の中で繰り広げられる痴態に、気付けば俺はビンビンになったチンコを露出させ、それを激しく上下にしごいていました。

「もしかしてオナニーしてる……?」

な、ナンデバレタ?
みわちゃんが聞いてくる。うん、と俺が返すと、

「もうイキそう?」
「イキそうかも」
「じゃあいっしょにイこ。みわのイクとこちゃんと見ててね」

みわがマンコをいじるスピードが上がる。それに呼応するように、俺も絶頂に向かって手を激しく動かす。シンクロするように絶頂を迎えたのはその僅か数十秒後。

「――凄い気持ち良かった。また見てくれる?」
「うん、今度は俺もいっしょに」

この日以来、俺はすっかりエロイプにハマってしまいました。

衝撃!エロイプしてた女の子がまさかの……

オナニーよりもセックス。
それは誰にも変えられない真理。何度目かのエロイプを終え、俺はみわちゃんにこう訊ねてみました。

「良かったら今度直で会ってセックスしようよ」

すると、

「んと、セフレとかそういう相手は求めてないので、ごめんなさい……」

あくまでエロイプ専門らしい。
これも出会い系ならではといえばならでは。

しかしこの女性がセックスをしたがらない理由はまた別のところにあったことを、後日、俺は知ることになりました。

それはいつものようにエロイプをしようと約束した日、俺たちはもうこなれた感じで相互オナニーに勤しんでいたのですが、その時、事件が起こりました。

「――あっ」

あまりにオナニーに熱中し過ぎたせいか、みわちゃんがバランスを崩してしまったんですね。その瞬間、何かが画面を横切る。その何かを見た俺は、反射的にノートパソコンを閉じました。

え、待って、待って……

混乱する俺の耳にバイブ音が届く。LINEだ。おそるおそる開くと、それはやはりみわちゃんからでした。そこには一言、こう書かれていました。

「見た?」

どう返すべきか。迷った末、俺は咄嗟に彼女をブロックしました。
スカイプもアンインストールしようとパソコンを開くと、その瞬間、みわちゃんから通話が。俺はそれを速攻で拒否し、スカイプを消しました。

あの瞬間、俺の視界に入ったのはブスな顔でした。

たとえ女子大生でもあれは女子大生と言ってはいけない顔だ( ゚Д゚)

皆さんもどうかお気を付けください。

エロイプしたいならぜひ出会い系に

今回は散々な体験をしてしまいましたが、エロイプ自体は楽しかったです。ただのオナニーじゃ物足りないという方にはおすすめと言えます。今はLINEでもエロイプを楽しむことができますしね。

とはいえ、エロイプにはいくつかの注意点があります。

  • 録画されて晒されるリスクがある
  • 釣りや冷やかしも多い
  • 性別を偽ったネカマも存在する

これらのリスクを回避する為にも、顔出しは避けましょう。
エロイプは顔出しなしでも十分に楽しめます。

また、エロイプ相手を探す方法としてはやはり出会い系サイトがおすすめ。掲示板などは既に釣りや冷やかしの巣窟。安心安全にエロイプを楽しむ為にも出会い系を利用しましょう。

エロイプ相手と仲良くなれば直接セックスすることも可能。
風俗と違ってセフレにもできるので、興味のある方はぜひエロイプをお試しください。

※今回使ったサイト→ワクワクメール

※18歳未満の方は出会い系サイトを利用できません。

関連記事