セフレ募集が多い掲示板集めました

出会い系サイトで援交してるブリッ子女子を自宅でセックス

ennkou seltukusu

出会い系サイト。
援助交際を希望している女性も多く登録しています。
特に学生は、学費を工面するために援交している女性も少なくないです。
そんな女性とならお金さえ出せばセックス可能ですが、誰でもいいと思っている訳では無く、やはり安心してセックスできる男性を求めています。

先日、出会い系で知り合った女性は援交希望の学生さんでした。
その援交学生と自宅セックスした体験談のお話です

ennkou

知り合ったのは、出会い系の掲示板で募集していた女子大生

出会い系サイトのハッピーメールで、
「下着欲しい人」という書き込みを見つけました。

書き込んでいたのは20代前半の女子大生
プロフを見てみると、“今スグ会いたい”のコーナーでは援交も募集していました。
援交についてはとりあえず置いといて、まずは下着の件で連絡。

下着をハフハフしクンカクンカするのが
私の日課なのです(´v`)ニィ

出会い系では、若い女性が援交ではなく小遣い稼ぎに下着を売るのは珍しくないです。

女子大生に連絡すると早速返事があり、金額の交渉。
パンツ一枚3000円。
なるほどセール価格だな
( ´ー`)

下着を譲って貰い援交を希望するとOKが

で!
待合せ場所に指定されたイオンに行くと、髪の長い女性がいました。
可愛い系の顔立ちでどんな下着でどんな匂いなのか
ワクワクが止まりましぇーん。

始めましての挨拶も早々に立ち話もなんなのでと、助手席に座らせてからお金と交換
unnchann
くんくん、うん。これだ、この匂いだ。
うへへへʅ(◔౪◔ ) ʃ

帰ろうとしていたところを、ダメもとで援交もできないかと聞いてみると、

「んー、一回きりの援助交際ですかぁ? まぁ一度ならいいですよ」
「もちろんそのつもりだよ」
「援交ですけど優しくですよぉ?」
「約束するよ!」
「じゃあーまた都合が良い時連絡くださぁい」

若干鼻にかかる話し方だけど気にしない。
サイトで援交するよりも一度顔合わせしてからの方が援交しやすいんですよね。
その日はLINEを交換してお別れ。

援交の条件を決める

出会い系での援交の相場は、年齢で決まり、女子大生ならだいたいホ別3が援交の相場です
ちなみに、女子大生は回数を重ねればセフレにしやすいです。

なのでここから、
セフレにするための作戦開始!
電話をして援助の詳細を決めることになったので、
「場所はどうしようか」
「お任せしますよぉ~」
「じゃあ自宅はどう? 行けるなら3.5にするよ?」
「んー、まぁいっか、仕方ないから行ってあげますよ」

なかなかの上からですが、気にせずここはセックスのために流します。

一般的に出会い系サイトで女性と会う場合、個人情報は教えないものなんですが、これは家を気に入ってもらってセフレにするための布石なんですw

自宅セックスした結果、大絶叫と大量のマン汁で凄い事に

自宅のチャイムが鳴ったのは、それから1時間半後のこと。

玄関を開けると、黒のデニムに白のTシャツの上からグレーのパーカーを着た彼女が、
あざとい笑顔で立っていました。

「お邪魔しま〜す」と言って入って来た彼女。

「案外綺麗にしてるんですね~」
「まぁ一応女性がくるからね」
(* ̄- ̄)ふ~ん
っと適当な相槌で返される。

もういいだろう!
強引にベットに押し倒し舌を流し込む。
すると舌と舌がヌルヌル合わさる感覚がして唇を離す。

「やっぱ変態さんだねー笑」
そう言って欲情した微笑みを浮かべました。

Tシャツを脱がし白のブラも外し、発達したおっぱい舐めまわす。
乳首を舌で転がしながら下着の上からアソコを触ると、下着は濡れていました。
下着をはぎ取ってクリトリスを刺激する。

「ああぁ!!」

喘ぎ声をあげるので指を入れ込んで手マンすると、隣の家に聞こえるんじゃないかと思うくらい絶叫を上げましたw
援交女子ハメ撮り
凄い量のマン汁が飛び散っていてシーツがビッショリに。
マンコはキツキツで締まりも良く、あらためて若い女性とのエッチの良さを実感しました

「ありがとう、気持ちよかったよー」
お金を渡して今日はお別れ。
出会い系だと時間を気にせずセックスできるので援交は良いですよね
また、登録している女性の大半は素人なので、素人女性とエッチしたい人には出会い系が最適ですよ。

帰りしな、「また会おうね」と言っていたので、
いつかはセフレになってくれるんじゃないかと期待しています。
※今回使ったサイト→ハッピーメール

※18歳未満の方は出会い系サイトを利用できません。

関連記事