セフレ募集が多い掲示板集めました

【PCMAX】出会い系使ってクリスマス前にセックスできる相手探した結果…

「優しさだけが取り柄のアラサー男と素敵なクリスマスを過ごしませんか?」

……こんな募集に興味持つ女性なんているか?

重苦しい気持ちでいた俺でしたが、まさかのメールが届きました。しかもそのメール、内容を見たらとんでもないことが書かれていたのです……。

クリスマスにセックスするならPCMAXがおすすめ


出会い系サイトでクリスマスにセックスできる相手を探す? 出会い系を利用する前ならそんなことを聞いたらハンと鼻で笑うこと請け合いでしたが、出会い系の恩恵を受けた今なら言える。

クリスマスに可愛い女性とセックスするなら出会い系サイトが最適だと……ッ!

もっと言うならPCMAXがおすすめ。PCMAXは色々と女性に優しい機能・システムを備えており、女性が入りやすい仕様になっているのです。

それでいてPCMAXには男の会員が少ない。いや、少ないというのは語弊がありますね。他のサイトに流れやすい、と言い換えましょう。

他の出会い系、ハッピーメールやワクワクメールなどは非常に男性会員に優しい。ハピメはプロフ写真が無料で見られるし、ワクワクメールはプロフ閲覧無料、タダで使える伝言板も兼ね備えている。

対するPCMAXはプロフを見るだけでポイント消費するし、写メもなけなしのポイントを使わなければ見られない。一言で言うと、「ちょっとお金が掛かるサイト」です。

でもだからこそ、PCMAXは穴場と化しています。女性が集まりやすい一方で、男性は他のサイトに流れやすい。この傾向はクリスマスなどの特別なイベント時に、特に表れやすくなります。

PCMAXを使うかどうかはあなた次第。

掲示板に書き込んだらとある女性からメールが……

届いたメールを思わず二度見。そこには確かに「処女」の一言が。

「まだエッチの経験もない処女なのですがそれでも構いませんか?」

構いませんかっていうか、初メールでいきなりこんなこと言っちゃう……?

戸惑った俺でしたが、一応メールは返しておく。

「処女、は良いんだけど、それはクリスマスにセックスがしたいってこと……?」
「はい、一応はそういうことです……。すみません、いきなりでしたよね」
「えっと、好きな人とセックスとかじゃなくてもいいの? 処女なわけだし」
「そういうのはもうこだわりません。クリスマスをきっかけにって決めたので」
「うーん、でもこの先もしかしたら良い人が現れるかもよ?」
「いえ、いえ、そうかもしれませんけど、年齢的にもちょっと、な感じなので……」

年齢? そういえばメールの内容に気を取られてユズキちゃんの歳をちゃんと確認していませんでした。軽い気持ちで年齢の項目に眼をやると、

クリスマスに処女を捨てたいユズキちゃんの年齢=26歳

26歳……? これは、確かに「年齢的にもちょっと」な感じだ。女性の平均初エッチ年齢は知りませんけど、その平均を大きく上回っているのは確実でしょう。

というか、この歳で処女だと、可能性は大きく分けて2つ。

超絶箱入り娘で男性に免疫のないお嬢様タイプ
誰にも相手にされることなくここまでやってきた純粋ブサイクタイプ

う、上ならいいけど下はちょっと、いやかなりイヤだなあ……ッ!

「良かったら写メ交換しない?」
「すみません、自撮りは苦手で……」

あっさり断られる。

こ、怖いけど掲示板見てメールくれたのこの女の子だけだし、何よりセックスが大前提ってところがベリーグッド! 処女なら気に行って貰えれば好みのセフレに育成も可能ですし。

「えっと、じゃあとりあえずクリスマスに会ってみる? 処女云々はひとまず別にして」
「いいんですか?」
「会ってみてお互い良かったらね!」
「クリスマスに初エッチするって決めたんです。できれば前向きにお考え下さい」

処女なのに肉食系って新しいな……。思わずたじたじしちゃったよ。

その後ラインを交換し、クリスマスの日に26歳女性の処女をもらうという、ギャンブルデートが決定しましたw

聖夜の夜に処女とクリスマスセックスww

そして迎えたクリスマス当日、お昼に待ち合わせてちょっとデートでもしようかということで新宿を合流地点としました。一応ホテルは取ってある。この時期、予約でもしなきゃホテルは無理ってネットに書いてあったし。

ラインが届く。どうやらユズキちゃんが到着した模様。鬼が出るか、仏が出るか。服装を教え合い、それらしき女性を発見した俺はその女性に近づきました。白いコートを着た彼女が振り向く。俺は思わず脳内で叫びました。


大当たりーッ! ピュアなお嬢様タイプだあああッ!

勝ってやったぜ、ギャンブルによう……ッ!

ブサイクのブの字も見当たらないユズキちゃんは、しかしどうやら極度に緊張しているらしく、俺の顔を見た瞬間、呼吸もままならなくなりました。え、俺ってもしかしてむっちゃブサイク……?

ひとまず道の端に寄り、ユズキちゃんが落ち着くのを待つ。10分ほど経って、ようやくまともに口を利けるようになりました。

「すみません、ちょっといきなりでビックリしちゃって……」
「いえいえ。もしかして男わりと苦手だったりする?」
「苦手というかあんまり接点がなくて……。しかも今日はアレ、する予定なので……」
「んー、じゃあとりあえず夕方までデートする? その方が気持ちも落ち着くだろうし」

はい、と白い息を吐く。26歳って言ってたけど、普通に大学生くらいに見えるなあ。と思ったら、

「あ、わたし大学生ですよ。院の方ですけどね」

どうやら理系の研究職を目指しているそうで、小さい頃から親の意向で女子校通い、かつニッチな方面に没頭する性格のせいでこれまで男とはほぼ接点がなかったのだそう。一度付き合ったことはあるが、すぐに別れた、とも言っていました。

やがて夜になり、お待ちかねの初エッチタイムとなりました。「そろそろホテル行く?」と聞くと、ユズキちゃんは瞬き多めに「はい」と答えました。

初めての挿入を果たしたのは、セックスを始めておよそ2時間後のことでした。

「あ、これって記念にもらえたりしないかな?」

セックスの後、丸く血の付いたシーツを掲げるユズキちゃん。

もちろんもらえませんでした。

めでたくセフレになれたサンタさんからのクリスマスプレゼントw

処女が初エッチした後って、大きく分けて2つのパターンに分かれると思うんですよ。

・初エッチが痛すぎてしばらくセックスからは遠ざかるタイプ
・初エッチで目覚めてそれからしばらくセックスをしまくりたくなるタイプ

大方の予想通り、ユズキちゃんは後者でした。

クリスマスが終わり、新年を迎えるまでに2回ほど会ってセックスしましたし、年が明けたら明けたで「1月1日にエッチするのって何か縁起良さそう」という理由で、俺の家でセックスをしました。

もはや自他ともに認めるセフレ関係となった俺たちですが、そのうちユズキちゃんがアブノーマルの方に目覚め始めまして、

ハメ撮り、大人のオモチャ、ソフトSMくらいは一通りやっておきました。ある時は「中出し体験してみたい!」とか言い出し、わざわざピルを飲んで生ハメ、中出しを実践した時もありました。

「あ、でも幸せな気分になるのはわかるかも♪」

都合の良いセフレ。ユズキちゃんはまさにそんな感じww サンタクロースに願ったクリスマスプレゼントがこんな風に届くとは思いませんでしたけどw 皆さんも素敵なクリスマスプレゼントをゲットできるといいですねw

※今回使ったサイト→PCMAX

※18歳未満の方は出会い系サイトを利用できません。

関連記事