セフレ募集が多い掲示板集めました

【Jメール】アパレル勤務のブサイク女と会ってみたら半端ない大逆転劇が……

ミントJメールで上玉女子を捕まえました。

24歳の、カナエちゃん。

職業はアパレル関係!アパレル関係に失敗はないでしょう。話し方はちょっとギャルっぽい感じなんですが、そこがまた良い感じなんですよね。

久し振りにイイ女とセックスできそうだ。そう、思っていたのですが……。

アパレル勤務の女子とウキウキで顔写真交換したらまさかの展開が……

出会い系で知り合った女性って、顔写真交換を自分から提案することは、あくまで僕の経験ですが、あまりないんですよ。大抵は男の方からそれを持ち掛け、「それなら」という形で交換に至るんですね。

でもカナエちゃんは違いました。サイト内メールの段階で、

「良かったらラインとかする前に顔写真とか交換しませんか?」

と持ち掛けてきて、こちらが「いいよ!」と送ると、既に準備していたような速度で、顔写真を送ってきたのです。

……なんじゃあ、このブサイク女は

プリクラでも、アプリで加工されたのでもない写真を見た僕の最初の感想は、これでした。そう、送られてきたのはとてもじゃないですがアパレルの仕事をしているようには見えない、とんでもないブサイク女の顔だったのです。

僕は、自分の写真を送るよりも先に「ありがとう!」と送りました。皆さんも経験あると思いますけど、反応に困る写真が送られてきた時、僕は褒めるのではなく、今回みたいに「ありがとう!」とだけ送ります。下手に褒めると厄介なことになりかねませんからね。

「いえいえー。そっちも写真送って!」
「はい(写真)」
「あ、結構かっこいいね! モテるでしょ?笑」
「いえいえ笑」
「あたしとしてはラインしたいんだけど、どうする? やっぱりやめとく……?」

やっぱり、の部分にそこはかとない切なさを感じました。きっとこれまでも幾度となく断られたり、無視されたんだろうなあと。だから、ラインとかする前にあらかじめ顔写真交換をして、予防線を張っているのでしょう。

同情心が高まってしまった僕は、

「いいよ! ラインしよう!」

と気付けば送っていたのでした。

それから2週間ほど、毎日ラインのやり取りをする日々が続きました。

話してると面白いし、趣味も合いそうなんですけど、いかんせん顔がアレなので、会いたいという気持ちは微塵も沸きませんでした。おそらく、これで顔が美人だったら連日のように「会いたい」を連呼していたことでしょう。

しかし、このある意味、やり取りのみを楽しむ菩薩のような対応が功を奏しました。

LINEトーク

最後のセリフにうぐっ、となってしまい、結局会うことになりました。

捨て鉢な俺の前に現れたのはブサイク写真とは似ても似つかない超絶美人ww

待ち合わせ当日、「それならホテルに行こうか」という約束を交わした僕はしかし、全く持って乗り気ではありませんでした。

ホテル街まであともう僅かな距離、というところで待ち合わせをしました。

行き交う人がみな男女のカップルばかりという中、1人の女性がこちらに向かってきました。来たかな、と思ってその顔を見ましたが、正統派な美人顔が眼に入り僕はすぐに顔を逸らしました。カナエちゃんはこんな美人じゃない。

「あのー……」

声を掛けられ、振り向くと、こちらに歩を進めていた女性が眼の前にいました。はい、と固い声で言うと、彼女は軽く苦笑いして「カナエです」と言いました。「カナエです。ここで待ち合わせした、出会い系の」

「……ん? カナエちゃん?」
「はい、あたしです。すみません、写真と全然違いますよね笑」
「え、、違うっていうか……。どうゆうこと??」
「送った写真は実はネットで拾った適当な写真で……」

確かに、顎の輪郭や鼻の形など、化粧でもどうにもならない部分が違っているように見えます。送られてきた写真が泥だとしたら、

眼の前にいる彼女は雲。まさに雲泥の差。

というかそもそも、なぜそんなことを?

もっともな疑問を投げられたのは、彼女に連れられ、ホテルに入り、部屋のベッドに腰を下ろしてからでした。

「プロフを載せたら、メールがすごかったのw
今度はプロフを消してみたらメールがなくなって、じゃあブサイクな女性の写真を送ったらどうなるか、試してみたの」

そりゃあ、あれだけ美人の要素が揃っているのに顔だけ空前絶後に残念ってなると、無視もしたくなりますよね。どうやらカナエちゃん、自身の容姿の良さを自覚しているようで、しかしだからこそ、

「出会い系ならまずは中身を見てもらえるかなあって思って」

ということだそう。

「中身を見て欲しい」というアパレル女子とセフレ関係になりました!

とまあ、なんだかキレカワ系女子の切実な悩みのように聞こえますが、このカナエちゃん、別に真面目な出会いを求めているわけではなく、

「顔で寄ってくるような男にセックスの上手いやつはいない!」

という独自の論理を持っており、ただその信念に従っただけの模様。ちょっと同情しかけてたんだけどなあ。ちなみに彼氏がいるそうで、写真を見せてもらったらむっちゃイケメンでした。「でもエッチはクソ下手!」とのことでしたが。

美人ハメ撮り

「出会い系で会ったのは俺が初めてなの?」
「いや、もう1人だけいたんだけど。会ってみたらガッカリされて……」
「ガッカリ? なんで、普通喜ばない?」
「なんかブス専らしくて、『写真の子、紹介して?』って言われた笑」
「世の中には面白い人もいるなあ……」
「ムリって言ったら、怒って帰っちゃった笑」

確かにブス専だったら写真の方が良いだろうけど、それはそれで別問題として、どうせならこの美人とセックスすれば良かったのに。もったいない。

どうやら身体の相性がそこそこ良かったらしく、彼女とは以来、定期的にホテルで会っています。今現在もブサイク写真作戦は継続中のようですが、芳しい結果は得られていない模様。

皆さん、もし出会い系で極端にブサイクな写真を送ってくる女性がいたら、注意しましょう。もしかしたらその人は、

「中身を見てほしい」美人

かもしれませんよ。まあ、その可能性は限りなく低いでしょうけど笑。

※今回使ったサイト→ミントJメール

※18歳未満の方は出会い系サイトを利用できません。

関連記事