セフレ募集が多い掲示板集めました

メールでやり取りしてる女の子が脈なしか脈ありか、判断する方法は?

メールで脈ありか脈なしか判断する

出会い系サイトで知り合った女の子とメールのやり取りをすると思いますが、このメールの段階で「脈あり」なのか「脈なし」なのかを判断するのは、非常に難しいです。

ある程度、メールの返信回数や返信が来るまでの時間などで、その女性がどれくらい興味をもってくれているのかを察知することはできますが、私の経験からいうと「会うつもりはありませんよ」と言う女性ほど、簡単にセフレにできると思っているので、そのような言葉を信じる必要はないと思っているからです。

メール回数や返信時間で脈ありか脈なしか判断する

相手の女性があなたに興味を強くもっていれば、当然メールの回数も増えますし、メールを送ってから返信がくるまでのスピードも速くなるのは間違いありません。

  1. 一日に5通以上のメールのやり取りをしている
  2. メールを送ったら必ず当日中に返事が来る

この2つに合致すれば、その女性はあなたに対して相当興味をもっていると言っても過言ではありません。ついついどうでもいい相手に対してはメールを翌日に返したり、最悪の場合は忘れてしまうことって多いです。
しかし、そのメール回数が徐々に減ってきたり、返信までの時間がラグが出てくるほど、あなたへの興味が薄れていることを意味します。

メールの文章から脈ありか脈なしか判断する

女性側から送られてくるメールの内容でも、あなたに対しての脈あり、脈なしを判断することができます。

例えば、メールの内容がほとんどあなたから質問して、女性が回答するというパターンもあれば、女性側から質問されて、あなたが回答するというパターンもあるでしょう。
これだと、当然後者の女性側から質問されるパターンのほうが、脈ありだと考えられます。
女性は興味がない男性にアレコレ質問することはありません。

女性から質問を多くされているうちは、あなたに興味を抱いている可能性が高い

ことがわかります。
そのほかの判断材料としては、文章の長さだったり、絵文字やスタンプの使用頻度などでも、その女性の興味指数をみることができます。
当然、長文のメールのほうが脈ありですし、絵文字やスタンプの使用回数が多いほど、興味をもっていると考えられます。

「会う気はない」という女ほどセフレにしやすい

出会い系サイトを利用している女性のなかには、「男性と会うことが目的じゃない」とか「会うことはできません」と最初から公言している女性も珍しくありまえせん。
このような女性の多くが、今の生活を壊したくないタイプの女性なので、既婚者だったり、本命の彼氏がいたります。
しかし、これも私の経験談なのですが、このように

「会う気はない」と公言している女性ほど、セフレにしやすいタイプの女性なんです。

このように会う気がない!と公言していれば、当然男性もお金の無駄なのでメールを送ったりアタックすることはしません。つまり、それだけ競争率が低い女性という見方ができます。

また、このように会わないと公言している女性と会う約束をとることができれば、その女性はある程度の覚悟をもって会いにきてくれます。
つまり、エッチできる可能性が高いということであり、その後セフレとしての関係を継続することも難しくありません。

実際にいま私がセフレとして会っている30代の人妻がいます。この女性も最初は「絶対に会うことはありません」と断言していましたが、粘り強くメールなどで口説き続け、2週間後に会う約束をして、当日セックスをしました。
もちろん今でも2週間に1度くらいのペースで会っていますが、彼女は私とセフレの関係になり、即出会い系サイトと自主的に退会しています。

このように「会う気がない!」と公言している女性ほど、セフレにしたときに尽くしてくれますし、他に男を作る可能性も低いと思っています。まさにセフレとして付き合うのなら、このような女性が理想的なんだと思いませんか?

この記事のまとめ

メールの段階で「脈あり」「脈なし」というのを判断することは、ある程度出来ますが、そう結果を急ぐ必要もないと思います。脈なしだと思っていた女性のほうが、実は簡単にセフレにできたというパターンはこれまで何度もありました。
まずは、一度会ってみるまで粘り強く口説き続け、実際に会ってみたときの反応などで、その後の展開を考えれば良いと私は思っています。

関連記事