セフレ募集が多い掲示板集めました

メールが返ってこない人の大半の原因と返信率を簡単に上げるコツ

出会い系サイトもポイント制なので、当然無料じゃありません。
そうなると、いかに無駄なポイントを消費せずに、女性をゲットできるかに掛かっていますよね。

無駄なポイントをなるべく使わないようにするためには、返信率が高いメールを送ることが大前提!なので、今回は返信率が上がるメールテクと返信率が悪いダメなメールの例を紹介しておこうと思います。

返信率が悪いメールの例

返信率が悪いメールってどんな内容だと思いますか?

  1. これから遊びませんか?
  2. ポイントが無いので直アド教えて!
  3. 相手みつかりましたか?
  4. エッチに自信あります!

この4つは典型的なダメなメール!

【これから遊びませんか?】
いくら出会い系サイトだからといっても、いきなり知らない男から誘われて「うん、いいよ」となるのは、割り切りなど、援交募集している娘だけです。

【ポイントが無いので直アド教えて!】
これも数回メールのやり取りをした後ならまだ許せるけど、ファーストメールからこんな内容でメールを送っても返信は返って来ません。
ポイントが無いというのは、あくまでもこちら側の都合でしかありませんよねw

【相手みつかりましたか?】
もう相手みつかりましたか?とか、どんな相手を探しているんですか?ってメールを送る男性多いですけど、これもダメなメールの代表例
これっていかにも援交相手を探している男性のように思いませんか?

【エッチに自信あります】
最低ですよねww
いきなり知らない男性から「俺エッチに自信あるんだけど、どう?」って言われて「え!マジですか?だったら試してみようかな」って言う女性はいませんwww
こんなのただの変質者かナルシスト以外の何者でもないですからね。

メールの返信率を上げるテクニック

メールの返信率に文章力はあんまり必要ありません!
ファーストメールから面白い内容のメールを期待している女性なんていませんからねw
無難であり、なおかつ女性が興味を示すようなワードが最低1つでも盛り込まれていれば大丈夫ってこと!

・写メを載せておく
・プロフィールはなるだけ充実させておく
・日記を書いておく
・メアドよりもLINEのほうが安心できる
・短文・長文になり過ぎないように注意する

この5点に気をつけておくだけで、メールの返信率はきっとアップします!
詳しくは「出会い系で女性と会えない人の90%に共通してる間違ったやり方」で解説しているので、こちらをご覧になってください。

自分のアピールポイントを知っておく!

これは自分も使っている技なんですけど、自分のアピールポイントを知っておくことはすごい大事ですよ。
自分は過去に司法書士になりたくて、資格取得のために勉強していた経験があるので、借金問題だったり、離婚問題の知識は人よりも多少持ってます^^
だから、借金問題や離婚、男女のトラブルなどで悩んでいる女性を日記などからみつけて、その女性にアピールしたりしますww
露骨なアピールは怪しまれるので、自分のプロフィールにシレっと書いておく程度で効果大です。

あと不動産の経験もあるので、「賃貸や住宅ローンの相談を受けたりすることが多いです!」ってプロフィールに書いておくだけで女性のほうからメールしてくることもありますよ。

こんな感じで自分のアピールポイントは最大限活用しましょう。

関連記事