セフレ募集が多い掲示板集めました

既婚者でもセフレは作れる!嫁にバレずにセフレを作ったテクニック

浮気がバレる

本命の彼女がいたり、既婚者の男性がセフレを作るのは大変ですよね。
彼女や嫁にバレずに遊ぶことが絶対条件ですし、それをセフレ相手にも理解させなければなりません。

今回は自分の彼女や嫁さんへの対策術をアドバイスしていきたいと思います。

出会い系サイトの機能を使いこなす

出会い系サイトを利用したことがある男性なら解ると思いますが、家にいるとき突然出会い系サイトからメールが届いたりすると、めちゃめちゃ焦りますよね(笑)
そんな思いをせずに済むのが、出会い系サイトにある「通知設定」という機能です。

通知設定をOFFにすればお知らせメールは届かない

この通知設定というのは、あらかじめ指定しておいた時間以外は、メールなどの送受信通知を行わないという設定です。
例えば、土曜日と日曜日の通知設定をOFFにしておけば、土曜や日曜に女性からメールが届いても、利用者の携帯には通知メールが届きません。
もちろん、サイトにログインすれば届いているメールを読んだり、返信することは可能です。
このメール通知機能は曜日だけでなく、時間でも設定することができます。

例えば、平日の9時~18時だけを通知ONにしておけば、それ以外に届いたメールに関しては一切携帯にメール配信されることはありませんので、自宅にいる時間帯に出会い系サイトからメールが届かないように細かく設定することが出来ます。

このメール通知機能以外にも、アリバイ対策として色々な機能が用意されていますので、このような機能を上手く使いこなすことで、完璧な隠蔽工作が可能になります。
とくに私がオススメいしたい機能が「通知名変更機能」です。
これは着信したメールの送信者を好きに変更できる機能なのですが、通常なら「PC-MAX」とか「ワクワクメール」という送信者名を「○○会社」とか「○○社の△△さん」というように、自由に変更することができます。

私が実際に使っている浮気バレ対処術

上記では、出会い系サイトのアリバイ機能を紹介しましたが、ここからは自分で出来る浮気バレ対処術です。

これらの対処術は、常日頃から準備しておいて初めて威力を発揮しますので、取り繕う感じで使っても意味がありません。普段から、いざというときのために準備しておくことが重要になります。

実際に私が使っているのが、サウナに行く習慣を嫁に理解させることです。
日頃から飲み会の後には、かならずサウナに行ってから帰宅するように習慣づけしておくことで、浮気の後の香水の匂いや石鹸の匂いを消すことができます。

ある日突然、サウナに行ってきた!と言っても怪しまれるだけなので、飲み会の後は必ずサウナに行くということを嫁に刷り込んでおくことが大事なのです。

でもこれまでサウナとかに行ったことがない人が突然サウナに行き始めるのも不自然だと思いますので、そんなときは転勤でやってきた上司が部類のサウナ好きで、飲み会の後に毎回無理やり付き合わされるという理由付けなどをすれば、突然サウナに行き始めてもつじつまが合いますよね。

この記事のまとめ

本命の彼女がいたり、既婚者の男性は、セフレを作るのも大変ですよね。本命とセフレの両方に対して上手くアリバイ作りや作戦を考えないといけないわけですから。
でも、それでも上手くやっている男性はごまんといますので、彼女がいるからとか、結婚しているからという理由でセフレが作れないわけではありません。

出会い系サイトのように、浮気バレ対策を用意してくれているツールもありますし、後は自分の努力次第でいくらでもアリバイ工作や隠蔽工作はできるのもです。

関連記事